プロブロガーを目指す僕がリライトをする3つの理由

はてなブックマーク - プロブロガーを目指す僕がリライトをする3つの理由
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!この記事もリライトしているメルラーです。

 

リライトって必要って言う人もいれば必要じゃないって言う人もいて様々な意見があります。

 

そして、どちらにしろ良い結果が出ているのです。

これはブロガー としてリライトするべきなのか迷いますよね?

 

でも、リライトはする、しないに関わらず『ガッツリリライトするぞーーー』という気持ちはそこまで必要ではないと思うんです。

 

『あっ、ここ間違いがあるからリライトしたい』とか

 

『もうちょっとココのところ説明があった方が読者にわかりやすいな』とか

 

ここのデザインうっとうしいな!!』とか

 

どちらかと言うと読者のためを思ってリライトする方が良いんじゃないかって思うんですよ。

 

要するにどんなに短い記事でもどんなに薄っぺらな記事でもその記事で読者に伝えられているかって事です。

 

 

間違いの修正

plumber-228010_640.jpg

自分でつくったブログの記事は意外と気づかないだけで誤字脱字があるんですよね。

僕もリライトしているうちに『あっ、ここの部分漢字間違えている!!』ってことが結構あります。

 

実際誤字脱字で指摘されたことがあります…

 

ブログでの誤字脱字は意外と不自然です。

本であればあまり気にしないのですが、ブログですとなぜか気になってブログを読む気がなくなることもあります。

 

ブログであればネットで読んでいますので、すぐ読むのもやめることが簡単です。

ネットで情報を求めている読者は情報が欲しくてウズウズしてます。

そのため、少しでもイラつくような事が起きるとすぐその読んでいるブログを読むのをやめてまたネット上で違うブログを探してしまいます。

 

くれぐれも読者の火に油を注がないように誤字脱字には注意しましょう。

 

 

SEO対策

search-engine-optimization-586422_640.jpg

SEO対策はブロガーであれば重要単語です。

宝探しをするのに地図とコンパスを持って行くのと同じくらい重要な単語です。

 

電子書籍ではない書籍であれば、何か文章を足したり、消したり、タイトルを変えたりするのって不可能ですよね?

もし、書籍で何か変更する点があれば新たに出版するしか方法がありません。

 

しかし、ブログであればリライト、つまり追記という形で文章を加えたり、消したり、タイトルを変更する事ができます。

 

ブログのPVが下がってしまうと検索順位が下がります。

しかし、このリライトでネット上で情報が欲しいユーザーにより良い情報を多くのユーザーに届けられるようにできれば検索順位も上がり、PV数も上がります。

 

SEO対策はブログの命を吹き返す事もできます!

だからSEOは大切なのです!

 

 

読みやすさ

statistic-1606951_640.jpg

いくら良い情報を組み込んだブログでも誤字脱字だけでなく、文章が曖昧だったり、そのブログ自体が読みずらいデザインであるともう読者は怒りがこみ上げ、すぐ違うブログを探してしまいます。

 

ネット上の読者は、読みやすく、欲しい情報が的確にあるブログが読みたいはずです。

人は見た目で判断しても良いのかという疑問もありますが、ネット上の読者はブログのデザインや文章の読みやすさでそのブログを最後まで読むのか瞬時に判断します。

 

なんとなくでも読みたくなければ次のブログを求めてしまいます。

 

そうならないためにもネット上で情報を探す読者に喜んでもらい、気持ちよくブログを読んでもらえるようなデザインなどを心がけましょう。

 

1 COMMENT

コメントを残す