ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ブログでPV数・収益上げたいなら長文を書ければ結果が出るのは間違い

はてなブックマーク - ブログでPV数・収益上げたいなら長文を書ければ結果が出るのは間違い
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログを楽しく書きたいメルラーです。

 

ブログって書きたい側も楽しく書かないと面白いブログにならないし、逆に読み手側も面白かったり、役に立たなければブログの目的がブレますよね?

 

ブログは詳しく書いていれば良いってもんでもないですし、逆にペラペラな面白くない記事でもダメなんですよね…

 

読者のためになる、面白いを考えないとダメなんですよね…

 

そしてブロガーとしてPV数・収益が上がランければモチベーションが下がりますよね?

 

 

ブログに無駄な文章はいらない、SEOも意識する

kangoIMGL7876_TP_V.jpg

それは無駄な文章です。

無駄な文章は考えなくても文に出ています。

だから無駄な文はあらかじめ剥ぎ落とすように書くのもコツです。

 

見栄えが悪いのもそうですね。

ゴチャゴチャ文章を書かれているのも、文章だけではゴチャゴチャだから画像を入れようとさらにゴチャゴチャにするのも結局それで読者のためにならなければ無意味な…

 

またSEOも意識しなければ検索エンジンにもひっかからないのでSEOを意識してキーワードツールなどを利用して検索キーワードをブログの中に入れ込みましょう。

 

 

役に立ったり、面白ければ長文じゃなくても良い

army-2186_640.jpg

長い文章でわかりやすく具体的な方がブログを書く上では良いって言われている事もあるらしいですが、実際、5分で読めてわかりやすく、内容が入ってくる記事の方が絶対世のため人のためだと思います。

 

専門家でない限り、ものすごい分厚い本を出版するわけではないし、むしろネット上で文章を読むのだから、目を酷使しながらも長文を読み内容を入れるよりはコンパクトな記事がよっぽど好まれると思います。

 

野球選手だってコンパクトにバットを振り回した方がヒットが多いです。

大ぶりでホームランを生み出すよりもリスクが低く、結果を出しやすい。

 

あのイチローさんだって、例え2ベースでなくてもヒットをバンバン打つ事で何千本と安打を生み出し、野球界での存在だけでなく、世間一般的にもそのすごさが広まっています。

 

長い文になるとどうしても余計な話が出てきます。

余計な文章は読んでいて不快になります。(僕も侮れないですが…)

その意味でも余計な事を書かないようにするための心がけにもなって一石二鳥ですね。

 

 

役に立ち、面白ければ自然と結果がついてくる

maxeIMGL8770_TP_V.jpg

要は伝えたい事がちゃんと伝わるかどうか。(なんかの記事にも書いたような…)

 

だから、ブログを書く時は構成が大事で最終的に伝えたい事から逆算して、何が伝えたい事に必要なのかを考えて文章を考えブログにしていく。

 

どちらかと言うと文を書くと言うよりは、パズルを埋めていく感覚で情報や説明を加えて、最終的に伝えたい事を伝わりやすくする。

 

これらが重要です。

コメントを残す