資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

改めてブログ100記事更新は記事数少なすぎると思う件 もっと熱を注がないと!

どうも!自分の記事数を見て失望してしまうメルラーです。

いっつもブログの下書きが溜まっていて、それを見るたびになんだかイライラしてきます。

その多い下書きと公開済みの記事を足しても大した記事数でないと自分ながらに思ってしまうのです。

 

100記事は少なく思えてしまう…

もちろん、記事の書き方は人それぞれで他人の記事数を批判する気はありません。

 

しかし、自分の記事数を見ると

『100記事。これしか記事数かけないのか!なんでもっと書けないんだよ!』

って思います。

ブログは書いてなんぼだと思っている僕ですので余計そう思います。

600記事を1年以内に書いて気づいたこと 〜1記事の大切さ〜

 

 

だってブロガーなのに記事少なくてどうするんですか?

ブロガー=記事を書く

 

これに限ると思うんです。

1日1記事、長文で質の高い記事が書けたとしても365日で365記事。

僕的にはシックリきません。

 

なんで1日1記事なんだと。

【イケダハヤトさんも実践している!】ブログ 1記事15分で作成を心がける方が効率良い件

 

 

記事数少なくても良いんじゃない?

ちょっと矛盾しちゃいますが、記事数多いから良いというわけでもないんですよね。

どれくらいブログに時間を割けるかがカギになる感じがします。

 

ブログに熱を注ぎ、完成度が高い1つのブログを作り上げるというのがベストという風に思えます。

ブロガーとしての無一文生活 無一文生活を切り抜きブログという城を築き上げる

ただ、記事数が少なくて内容が薄いともっとブログかけよ!って感じになるんです..

記事数や収益でブログの価値が必ずしも決まらない 100記事書いても稼げない理由

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む