【ブロガーの命の吹き返し】検索順位上がらなかったり、検索流入しなければリライトの時期?

はてなブックマーク - 【ブロガーの命の吹き返し】検索順位上がらなかったり、検索流入しなければリライトの時期?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!最近検索流入について深く考えるようになり、検索流入される記事を作っているメルラーです。

 

検索流入とは

意味としてはネット上で例えばグーグルから知りたいことを検索します。

その検索結果の時に出てくるホームページやサイトなどが検索流入しているわけです。

 

 

検索流入を調べる

検索流入されているのかを調べる場合はちょっと恥ずかしいので自分の画面はお見せできませんが…

 

グーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソールを併用する事で調べられます。

そこで初めて自分が書いたブログの記事がいろんなワードで検索された時に検索順位のどの辺にいるのか数字で知ることができるのです。

 

 

検索順位が増えないあるいは検索流入そのものがない

検索順位が増えない場合は、書いた記事そのものが検索に引っかからないようになっている可能性があります。

 

また、検索流入そのものに入り込めていない場合はそもそもの記事が日記記事になっている可能性が大です。

 

 

検索順位が減った、増えない

これが今回のテーマでもありますね。

検索順位に上がっていた記事が激減とか、なかなか増えないとか…

 

増えない理由としては他の記事に淘汰されていたり、他の記事の方が読者としては良い評価になっている場合があります。

 

 

検索順位を上げる、増やすにはリライトが効果的?

リライトするにも時期が効果に関わってくるようです。

記事を昨日かいて更新し、翌日にはリライトする。

スポンサーリンク

悪くはないですが、間違いや急な修正でなければリライトする必要はないと思います。

 

いくら検索流入に入りたいと言っても検索流入に加わるには時間がかかります。

早い場合もあれば遅い場合もあります。

それを見極めるのがグーグルアナリティクスやグーグルサーチコンソールになるのです。

 

これで自分の記事(記事に書いたワードの検索率、量)がわかります。

そこで検索流入されていないようであればもう少しリライトするまでは待っても良いでしょう。

 

しかし、検索流入をする前に検索流入する条件みたいなのがあります。

 

それは

  • SEO狙っている
  • 読まれる記事

 

くらいが基本でしょうか?

 

これが最低でもできていないと検索流入することが不可能になってしまいます。

なので、検索流入がまだだと思ってもこれらの条件的な事をキッチリブログで書ききれていなければ順位が浮上することも可能性としては低くなります。

 

もちろん、記事をリライトして検索流入を試みることも必要ですね。

キーワードをしっかり意識して不自然じゃないように読者に読まれる記事を書いたり、情報を新しくしたり…

 

グーグルからの評価を高くする事も検索流入としては大事かもしれませんが、一番は読者のためにブログを書く事が大前提です。

 

『このブログをもっと読んでほしい!』『このブログを検索順位をあげてもっとたくさんの人に読んでもらいたい!』『読者の役に立ったり、感動や楽しさを届けたい!!!』ブロガーさんには必須事項なわけです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!