ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

フリマアプリで文章やネーミングセンス鍛えて売れる文章をブログで活かして成果報酬を増やそう!

はてなブックマーク - フリマアプリで文章やネーミングセンス鍛えて売れる文章をブログで活かして成果報酬を増やそう!
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!フリマアプリやネットショップも運営しているメルラーです。

 

フリマアプリとかネットショップを運営しているとどうしても商品説明や質問の受け答えをしなければいけないんですよね。

 

そのために、『どうやったらこの商品が売れるのか?』を考えながら商品説明を考えます。

比較的、僕は文章力がない方ですが結構商品説明などを考えるのって文章力を鍛えられますよ。

 

 

フリマアプリでやるからこそ効果が期待できる

ブログとは書き方が違うかもしれませんが文章の苦手な人にはオススメかもしれませんね。

 

商品を出品するにも売れないとお金が入らない状態でやるから良いのかもしれません。

僕の場合は、常にその事も考えてフリマアプリやネットショップを運営しています。

 

売れなければお金が入らないだけでなく、元も取れないかもしれませんから…

 

そりゃもう、一生懸命考えるようになりますよ。

 

あらゆる角度からどうやったら購入してもらえるか?

商品の魅力を最大限引き出せて説明できているか?

 

やはり商品が手元にないことと、商品を使ってみたりしないとわからないところもあるんですよね。

 

だから不用品を売るって言うのが結構勉強になりますよ。

 

それに商品名を考えるにもフリマアプリやネットショップ内でちゃんと検索しても出てくるように工夫しなければいけませんし。

 

フリマアプリだと誰でも気軽にできるでしょう。

まあ流石にネットショップでは売れなかったりすると利用料とかもありますのでハードルが高いこともあるのでフリマアプリが良いでしょう。

 

 

 

ブログ収益方法のアドセンスだけではなく成果報酬のためにもなる

ブログの収益化には広告をクリックすることで収益が発生するアドセンスと商品を購入してもらったり、申し込みをしてもらうことで報酬をもらう方法の2つがあります。

 

ブログではアドセンスだけでは収益化もグーグルのアップデートによって難しくなることもあります。

 

つまり、ブログで稼ぎを伸ばすのであればアドセンスだけでは頼れないということです。

 

そうなると検索流入が減っても報酬があった方が報酬も減額しにくくなるでしょう。

 

またクリックされて収益を得るよりも商品が購入されたり、申し込みがあった方が報酬単価が高い場合が多いです。

 

そうなれば商品を文章で売るということにもなります。

 

文章が下手でも売れる文章を作れればそれで大丈夫です。

実際僕も文章が上手いとは言えませんがフリマアプリでは文章で売れるように実感できています。

 

セールスライティングの手引きみたいな本や情報もありますがやはり実際に商品が売れるのかどうか試すためにもフリマアプリで試すこともできます。

しかもフリマアプリで商品が売れれば楽しいと思います!

 

楽しみながら学べるというのも見所かもしれません。

1 COMMENT

コメントを残す