ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

常に時間がわかっても何時?という事を意識する

はてなブックマーク - 常に時間がわかっても何時?という事を意識する
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!時間についてかなり細く考えるメルラーです。

 

いっつも思うんですが暇な時があるとものすごく勿体無いと思ってしまうんですよ。

それが1分でも5分でも。

暇な時は時間が過ぎていくのが遅く感じ、忙しい時は時間が過ぎていくのが早く感じます。

 

感じ方で時間が早く感じたり、遅く感じたりします。

 

確かに1分と24時間ってどっちが早く感じて遅く感じるとすれば数字だけで考えれば1分が早く感じて、24時間が遅く感じます。

 

でも、時間は過ぎていくもので余裕をブッこいていると時間は常に先を駆け巡るもの。

 

僕はこの時間を考えることについてもっと伝えたいことがあるのですが表現がしにくいです。

 

しかし、僕は時間に対して考えるようになったのは本があったのですが大分前の話で見つけられません。

確か、世界の中で1秒で何人が生まれ、何人が死ぬ。世界で1秒で〜する人がいるとかの内容だったような…

 

とにかく、時間は時計を見て『何時か〜〜』となるのではなく、時計を見て『何時だから次に何をしよう!』と考えないと時間は勿体無いってことです。

それほど時間はあるようでないんです。

コメントを残す