ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

蝉が家に迷い込んでちょっとした騒ぎになった話

はてなブックマーク - 蝉が家に迷い込んでちょっとした騒ぎになった話
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!蝉が至近距離で鳴くのが怖く感じるメルラーです。

 

今回はある夏に蝉が自分の自宅のバルコニーにきたお話です。

初めて至近距離で蝉を見るのは初めてでした。

しかも、夜のことで蝉が自宅のバルコニーに迷い込んだようでした。

 

多分移動中に迷い込んでしまったのか、夜だったので何かに当たって落ちてひっくり返ってしまったのでしょう。

 

蝉がひっくり返っているため、鳴くことができないと思うのかもしれませんがそれが実際すごい蝉の鳴き声がするんです!

 

『ミ〜〜ン!!!、ミ〜〜ン!!!、ミン!!』とか言葉では現せられないくらいの大きい音でした。

あんなに至近距離で蝉が鳴くのを聞いた僕はそれ以来トラウマというか、蝉を見たり、蝉の鳴き声を聞くとその度にその事を思い出しました。

 

元々、虫が嫌いというわけではなく、むしろ生かしてあげたい考えがあります。

しかし、僕が感じるのは結構虫の動きって予測できなくてそれでまあ、生かしておけなくなるんですよね…

 

できれば部屋に迷い込んだ虫とか自分の近くにいる虫は自分がどこかに行くか、部屋の外に出してあげます。

虫に罪はないので…

 

話がズレましたが、そのひっくり返った蝉をとりあえずひっくり返してバルコニーから外に放り投げてあげたら無事に飛び立ってくれました。

 

しかし、蝉が自分の家の近くで鳴いているのは近所迷惑って感覚もあるし、騒音だという感覚もあります。

蝉さんには悪いのですが、特に夜に鳴くと放ってはおけないかもしれません。

 

もし、蝉さんが自分の家に迷い込んだりした時は優しく飛び立たせてあげましょう。

 

 

コメントを残す