ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ブログがオワコンみたいになっているけど動画が得意でなければやはりブログでは?

はてなブックマーク - ブログがオワコンみたいになっているけど動画が得意でなければやはりブログでは?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!youtubeもブログも物販などネットで色々とコンテンツを広げているメルラーです。

 

いやー、最近トップブロガーさんの方々がyoutuberになる方が多く、芸能人の方もyoutuberになるなど今やyoutuberブームになっていると思われます。

 

ただ、youtubeなどの動画コンテンツは今人気が出てきたわけではなく、圧倒的に動画の方が需要があるとYoutuberと名乗る人が増えてきた頃から言われています。

 

一時期、youtuberは終わりだなどと言われ、再生回数あたりの広告の収益が絶望的とまで見られていました。

 

ただ、それでもコンテンツとしては動画の方が需要があり世界的にはyoutubeが需要のほとんどを占めているでしょう。

 

確かに僕自身もわずかながら動画を投稿していて動画の方が需要があると思いました。

でも、ブログはオワコンだと煽られている今動画コンテンツだけではなく、ブログもそれなりに需要があると思います。

 

 

動画投稿できないならブログができる?

PAK145152501_TP_V.jpg

動画投稿では顔をだす、出さないに関わらず、声が必要な場合があります。

でも、なかなか喋るのが苦手な方もいらっしゃるでしょう。

また、動画編集が苦手な方もいるでしょう。

 

そんな方にはブログをオススメできると思います。

顔を出さなくても声を出さなくても動画の編集をしなくてもタイピングをすることによりブログは書くことができるのです。

 

 

動画投稿でもブログみたいにできる?

social-1834016_1920.png

でも、動画投稿だけどブログみたいにすることはできると思います。

動画投稿と言っても声や顔をだすだけが動画投稿ではありません。

 

動画編集がいたって簡単にもできるスクロール動画も存在します。

 

スクロール動画とは、動画内で下から上に文章が流れていく動画であり、例えればスターウォーズの最初の銀河の中であらすじが文章でスクロールされる感じです。

 

 

最後に

なんでも動画投稿でyoutubeが良いというわけではないと思います。

ブログも動画も似たようなところがありますが、それぞれにはメリットやデメリットがあります。

そこを生かすことができるかが今後のコンテンツ化のカギになると思います。

 

コメントを残す