ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

2019年ZOZOTOWN前澤社長はまた返り咲けるかな

はてなブックマーク - 2019年ZOZOTOWN前澤社長はまた返り咲けるかな
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ZOZOSUITSならぬZOZOSHOESができてほしいと思うメルラーです。

 

ZOZOTOWNの前澤社長やZOZOTOWNが話題になっていますね。

もう話題性は無くなってきましたがZOZOファンとしては気になりますよね?

 

しかし、現実としての評価は厳しいものです。

そこで今回はZOZOTOWNの前澤社長がまた再びメディアなどで話題になるのかどうかや起業家として返り咲けるのかを語っていきます。

 

 

辛口評価で微妙路線

前澤社長だけでなくZOZOTOWN自体が多くのメディアで取り上げられました。

ただ見る人によっては評価は違うようです。

 

ユニクロの社長柳生さんは結構辛口の評価でアパレル業界からはあまり良い感じはしないように見受けられます。

 

 

ZOZOTOWNらしさを活かせるか?ZOZOTOWNの一発逆転できるか?

一度あまりメディアに出なくなるということで前澤社長がメディアに露出することがほぼ無くなったでしょう。

しかし、事業化としてはまた事業化としての返り咲けるのかどうかが話題です。

 

ZOZOTOWNらしさを出せるか?

そしてZOZOTOWNでまた爆発的な人気が出てくるのか?

 

が重要になってきますかね…

 

僕はアドバイスできる立場ではありませんが…

 

ZOZOTOWNらしさと言えばZOZOTSUTSでしょう。

ZOZOSUITSに変わる何か書き的なアイテムを開発できれば良いですね。

僕個人的にはZOZOSUITSならぬZOZOSHOES期待したいですが…

まあ、一発逆転的なことができるようになるには新たなことを考えなければいけないのか…

 

 

アパレル業界?ネット販売業界?

アパレル物をまとめて売っているだけではアパレル業界としては難しいのか?

 

前澤社長としてはネット販売の方がお得意そうですね。

前澤社長は元々ネット販売でここまでやってきたのでネット販売で何かあっと驚くようなこともできないわけではなさそうですが…

 

でも前澤社長としてはアパレル×ネット販売でもっと新しく、革命的なことをしたいんじゃないかと思いますが….

 

 

どちらかというとネット上で大騒ぎになる

ビジネスというよりネット上で取り上げられやすく、すぐ話のネタになってしまってい流のがちょっと弱みなのでしょうか…

 

もっとドでかくなんか成し遂げて欲しい感を僕は期待しています。

 

 

最後に

前澤社長はやはりあれだけメディアにも露出したのでここで終わるような人ではないと思います。

また大きな話題とともにzozoの躍進が始まると、嵐の前の静けさだと思っています。

コメントを残す