ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

イケハヤ信者に?まだ東京で消耗しているの?の本はイケハヤ氏の移住などの構想だらけで面白かった

はてなブックマーク - イケハヤ信者に?まだ東京で消耗しているの?の本はイケハヤ氏の移住などの構想だらけで面白かった
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!イケハヤさんの本を読むたびに衝撃を受けているメルラーです。

 

かれこれイケハヤさんの本を読んだ本数増えてきましたね…

読めば読むほど影響を受けているかもしれません。

僕はあまり思想的な本を読まないので影響力が強く作用しているのかもしれませんが…

 

でも、イケハヤさんの存在を知っているから本を読んで、この記事も書けていると思います。

 

 

イケハヤさんの考えの通りに動きたくなる…

このツイートは東京で消耗しているの?を読んだ感想です。 イケハヤさんの思想にはいつもその考えがあるか!って納得してしまうんですよね。 文章も上手いし…

 

 

まだ東京で消耗しているの?はイケハヤ氏のマニュフェスト集?

まだ東京で消耗しているの?の本を読んでいるとよくこれだけアイディアが生まれるなというくらい感心してしまいます。 この本本当に800円なの?ってくらい。

 

でも、実際お金なかったら地方の田舎の空き家とか生活費をチョー安く生活できれば生きていけそうですね。

このまだ東京で消耗している?の本が出版されたのが2016年なので読むのが遅いかもしれません。

でも、現にテレビ番組ではポツンと一軒やとか空き家書いませんか?みたいな番組がやっていてなるほどって思いましたね。

この前がっちりマンデー見た時も地方のオアシスでIT系の企業が悠々と羽を伸ばせる環境で働いているのを見て、

『なんだこの考え、スゴイ!』

って思いましたね。

 

僕は比較的都会で暮らしていますが、やはり車でちょっと移動したところにある田舎とか良いですね〜。

特に牧場とか温泉とか。

もう空気も違いますし、開放的。

そして何より心が自然で安らぎますね。

 

僕が思っていたことももしかしたらこのことだったのか!と都会で暮らしていて思いました。

そして時代に乗り遅れているなと思って、もっと積極的に生きていかないとなと思いましたね。

さあ、積極的に人生を熟考し生きていくぞーー!

 

 

環境を変えるだけで人生がうまくいく

まだ東京で消耗しているの?はイケダハヤトさんが実際に東京から高知に移住した経験を元に書かれています。

そしてそのインパクトがある感じで一気にブログもイケダハヤトさんも有名さを加速させました。

 

しかし、東京から高知に行くというだけで環境を変えるだけでこれだけうまくいくものなんですね。

 

イケダハヤトさん本人もおっしゃってますが環境が良くなければ環境を変えればうまくいくかもしれないんですよね。

 

確かに環境のせいだけにしたくはありませんが、しかし環境にかなり影響されて苦しんでいたり、うまくいかないならいっそのこと環境を変えるしかないですもんね…

 

僕も環境を変えればうまくいくことを肌で感じたことが何回かあります。

頭が良い人といれば成績が良くなるのもそうですが…

 

結局まだ東京で消耗しているの?はただ移住のことだけを伝えるのではなくて生き方そのものを教えてくれる本だったんですよね。

 

2 COMMENTS

コメントを残す