ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

コミュ障克服ならホストの人が書いた本を読め

はてなブックマーク - コミュ障克服ならホストの人が書いた本を読め
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!コミュ障なメルラーです。

 

僕はどちらかというと何も喋らない子でした。

ブログだと結構喋れますが…(笑)

でも、やっぱりメチャクチャ喋れる方ではないのであまり話に自信がないです。

 

 

ホストの人への尊敬

ホストで多く稼げている人はすごいと僕は思っています。

昔からホストで稼げる人はすごいと思う反面僕にはその業界とは全く無縁でした。

 

ただ、僕的にはホストの方はお話がうまいイメージがあって僕はそんなにお話がうまい方ではないのでそこのところは尊敬というかそんな考えはありました。

 

そこでやっぱり歌舞伎町でホストをやっている人をテレビで見たりするとやっぱり人一倍の努力をしているように思い、このホストの方達のノウハウみたいなものを知りたいと前から思っていたんですよね。

 

ホストの方というと『飲んで飲んで〜飲んで』とか若い人がメチャクチャ稼いでいるみたいなイメージもありますがだけどしっかりとした感じがあるというところに魅力というか何か僕は感じるんですよね。

 

 

打倒コミュ障克服!

僕のようなコミュ障のような人がお話をするにあたり、上手い話し方なるものを学びたくなるものです。

そこで実際ホストで人気でもありメディア的にも注目をあげ、ホスト界ではすごい人の本を読んでみました。

 

今回読んだのはローランドさんの『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』という本です。

 

なぜこの本を読もうと思ったのかと言いますと…

歌舞伎町ホスト界の帝王、ホストを職にしている人としてはトップに立たれているという事もありその地位にまで上り詰めるにはどのようにホストで仕事をされたのかが気になったのです。

 

つまり、ホストの人への尊敬とコミュ障解消としてホストのトーク術とまではいきませんがそのようなことに活かせるかということで読んでみました。

 

 

俺か、俺以外か。ローランドという生き方

IMG_7973.jpg

この「俺か、俺以外か。 ローランドという生き方」を読んでみましたがこの本1冊に色々なことが書かれていてなるほどと思うことがありました。

ホストについて知りたいなら違う本を読めば良いのではないかと思いますが、いつか読んでみたいとは思っていたもののやはり読んでみるまでに至らなかったんですよね。

 

ローランドさんがメディアにかなり取り上げられているのを見てそれで今回この本をとってみたということです。

ファンを引き寄せる存在感だけでも感じることがありましたね。

流儀に沿ってその通りに物事が運んでいくようなそんな流儀と名言だったと思います。

もうそれだけで学べることがありました。

 

 

最後に

初めてホスト関係の本を読んだのですが読んで良かったですね。

さすが歌舞伎町ホスト界の帝王と言えることが学べますね。

話し方とか直接関係することは読み取れないかもしれませんがビジネス書・自己啓発書としても読んでおきたいです。

でも、直接ではありませんが話し方についても学べる判断材料があるのではないでしょうか?

2 COMMENTS

コメントを残す