ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

同じような内容でもブログに書いておくと稼げる? 

はてなブックマーク - 同じような内容でもブログに書いておくと稼げる? 
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログ運営戦略を日々練っているメルラーです。

 

ブログ運営とは言えども方向性とか結構考えることありませんか?

僕は結構悩む方なので結構それを考えただけで疲れます。

 

それと同じでブログの記事を書く時も結構考えます。

大したことではないですが構成や内容など考えてブログを書いています。

 

でも、ブログの記事を書いているとどうせ書いたって意味ないだろうと思う内容もあるんですよね。

 

一番強く感じるのがあのトップブロガーさんが書いているから僕は書いてもダメだなとか…

 

でもそれ考えたらキリがないんですよ!

 

 

同じような内容でも実際稼げる

ブログを書いているとどうしてもライバルが出てきますよね。

だからもっと自分らしい記事を求めると思います。

しかし、追い求めすぎると記事が書けなくなります。

 

それではどうやったら記事が書けるようになるか?

 

それは自分のブランドとして書くということです。

 

確かに個性がある、全く新しい切り口も大事です。

しかし、それだけではちょっとキツいと思いますし、他の人とは違う何かを求めるとキリがありません。

 

よくネットでも本でもブロガーの方がブルーオーシャンとかビッグキーワードとか言ってみんなと同じことを書いてるだけではダメだって書かれています。

確かにその通りです。

でも、みんな違うけどみんな同じなんです。

 

音楽でも見たような曲ってありますよね?

それと同じです。

盗作とかについて深く知っているわけではないのでそれについては話しません。

 

ただ、普通のお店でみんなが取り扱っているものが多く出回っていますよね?

大手のスーパーだけではなく、地方のスーパーでも絶対同じものが売られています。

ブログでも同じだと思います。

 

それが絶対良いってわけではないですけど、読者が気づいてから検索して調べるというのもありますが、ブログの中で読者に気づきをもたらすことで世の中では知られている記事でも知らない人にとっては見てみたくなるのです。

 

納得がいかないなら新聞社も同じ内容を報道することが毎日のようにあります。

ネットのメディアでもそうです。

それでも稼げるのです。

 

僕も実際にこの話題は専門に書いている人がいるからアクセス数が増えないだろうと思ったことがありましたが…

でも書いてみたらアクセス数は僕のブログの中ではかなりバズりました!

 

 

似たような内容だけど個性があるブログにした方がもっと稼げる

コピーとかパクリはダメですが、やはり自分のブランドといえばこれ!っていうものとプラス、みんなが取り扱っているこれもありますよってことです。

 

車に例えれば、セダンとかSUVとかと同じで車の形は同じでも会社によってブランドが違うみたいな…

 

ブログも同じで違う観点から出来事を追加して書いたり、他の関連することも含めてブログに書いたりと良く言うズラしのようなことが必要だと思います。

 

 

 

コメントを残す