ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

記事数や収益でブログの価値が必ずしも決まらない 100記事書いても稼げない理由

はてなブックマーク - 記事数や収益でブログの価値が必ずしも決まらない 100記事書いても稼げない理由
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!日々ブログの記事について考えているメルラーです。

 

ブログを書いている、ブログを始めてみようとしているあなた!

 

ブログを書くというのは内容や記事数、収益、PVと色々考えることがあるというか色々関係してくることがありますね。

ただ、ブログを書いてどんな結果が出るかって結局はそれがあなたなんですよね。

 

 

なんのためにブログを書くのか?稼ぐため?趣味のため?

僕は今だにそこまで深く考えたことがないかもしれません。

でも、自由に生きていくために、読者のため、そして糧としてブログを書きたいのだとなんとなくわかってきました。

 

だけどなんだかわからないのですがふと何のためにブログ記事を書くのかを考えた時に、『何でだろう?』と思うこともあるんですよね。

 

あなたは何のためにブログを書きますか?

まあ、目的は何にしろ結局はそれがあなただと思います。

 

 

思ったように成果が出ない!思ったようなブログではない!

成果が出なくて困っている、なんかしっくりこないブログだと自分で感じることもあるでしょう。

 

実は僕もそう思っているところがあります。

でも、今のその書いているブログってあなたなんですよね。

 

たとえ、10記事で100PVいこうが1000記事で10万PVいこうが結局今の結果があなた、もしかしたらもっと良くなるかもしれなしけど、周りと同じようにならない、だけどなることもできる、それがあなたなんです。

 

 

記事数は関係ない?100記事でも稼げない稼げるとすれば…

ブログで稼げるのは記事数が比例するのではなく、本質は記事数よりも内容だと思います。

どれだけ内容が良いかそれに限ります。

 

必ずしも100記事書けば稼げるわけではありません。

極端に言えば稼げる内容なら稼げます。

100記事稼げないことを書けば稼げません。

 

ただ、平均的な指標として稼げる内容のブログを書いてなかなか稼げないということもありますので100記事書けば稼げるんじゃないの?ということです。

 

 

最後に

ブログに取り組めば取り組むほどわかると思いますが…

結局ブログというのはオンリーワンなんですよね。

だから、少ししかブログやっていないのにすごい成果出ているあの人を目指したいというのはわかります。

 

でも、あなたとその人は違うんです。

あなたもその人もそれぞれオンリーワンなのです。

 

だから、落ち込んでも自分らしい構築をしていけば良いと思います。

 

コメントを残す