ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ブロガーならやるべき!内部リンクリライトでジワジワ効果を実感

はてなブックマーク - ブロガーならやるべき!内部リンクリライトでジワジワ効果を実感
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!1年以内に記事数600以上を誇り、1000記事は書いてブログを運営したいメルラーです。

 

記事数が多いとリライトするのも結構手間にはなりますが、リライトライフを楽しんでいます。

実際、リライトは必要か?リライトなんか必要ない!なんて色々ありますがそのブログの運営方法によって変わると思います。

 

 

まだリライトやらずにブログ運営しているの?

PAK145152501_TP_V.jpg

俺は記事を量産するんだ!という人はどうぞそのままリライトせずに記事を書いても良いでしょう。

しかし、一時的なアクセスがあるもはや使い捨てのような記事をガンガン書いていくというのは難しいと思います。

むしろ、1週間に1回記事を書いて長い間毎日同じPV数があった方が現実的じゃないですか?

それを感じたのが内部リンクリライトでしたので興味がある方にご紹介しますよ!

 

 

まず、完成度を求めるリライト!

home-office-336373_640.jpg

リライトは何が良いかというとその記事の新鮮さ色々な修正ができて完成度が高まるというのがメリットです。

これが当てはまらないとリライトしてもあまり意味がないですよね?

むしろリライトじゃないですね…

 

やはりグーグルなんかで検索して出てきた検索結果で情報が新しい方が良いじゃないですか?

1年前のランキングサイトと今年のランキングサイトどちらが良いですか?

もっと言うと5年前の記事なんてよほど良い事書いていないと読者の目線で考えれば読まれないと思いませんか?

つまり、リライトというのは記事を読んでもらえるチャンスを増やす事が出来るのです!

 

 

ブログは内部リンクを貼るともっと記事は読まれる?

woman-3083377_640.jpg

さあリライトした記事、新鮮で完成度が高い、よし完璧!

で終わっても良いのですが、それでは検索結果で上位を目指さないと難しいですね。

検索結果で上位を目指すのって難しくないですか?

多分300記事書いて1本とかそれくらいですよ。

もし、記事を書かずに構成を練って狙うのであれば時間がかかると思います。

 

しかし、アクセス数が多い記事にその記事に関連する違う記事を紹介したらアクセスがアップすると思いませんか?

つまり、ブログの中で記事を読んでもらえるようにするんです!

そうすれば検索上位にどうやったら入るかなんて難しいことを毎日根を詰めて考えなくても記事は読まれるのです!

 

 

内部リンクは読者にメリットがあるの?

children-593313_640.jpg

もちろん、内部リンクには読者にメリットがあります。

こんなこともあるのか〜と気づきを読者に与える事ができます!

さらにブログとしてもいちいち後から他の記事を探さなくても良いという点で見やすいと思われます。

ただ、関連記事でないリンクを貼るというのは迷惑になりかねませんのでその記事の内容に関連がある記事を貼りましょう!

 

 

最後に

僕はどちらかというとあまりリライトしないブログ運営でしたが、ある日デイリーのアクセス数と読まれている記事数を見たらもったいないなと思った事がきっかけで内部リンクを貼り付けもするリライトをしました。

もちろん、かなり記事を書いたり、それくらいの経験と構想を練らないとアクセス数は稼げないと思います。

 

しかし、僕はこのままこの運営スタイルと続けても良いのか?と思ったのです。

もちろん、最初だけ記事を大量に作って後からPV数が付いてくるなら良いのですが果たしてそれが何年か後にくるなんかわかりません。

それを考えた時に僕はゾッとしました。

もっと、僕のブログを読んでもらえるにはどうしたら良いか?もっと僕のブログを楽しんでもらえるか?を考えたら内部リンクも利用したリライトでした。

この内部リンクを伴うリライトによりジワジワとアクセスが上がっています。

内部リンクは検索エンジンからも好かれますので是非参考にしてみてください!

 

ちなみにこの内部リンクリライトに気づかせてくれた本がこちら↓

ブログのサイト作りに付いて結構細かく書いていてブログのサイト作りに関するのであれば読んでおきたいと思える本です!

2 COMMENTS

コメントを残す