ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

年間本を1冊程度しか読なかった奴が年間で10冊は読むようになった本の買い方 よく利用する本屋・サイト

はてなブックマーク - 年間本を1冊程度しか読なかった奴が年間で10冊は読むようになった本の買い方 よく利用する本屋・サイト
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!小説を読まず、ビジネス本を結構読むメルラーです。

 

本って読みますか?

電子書籍でも良いですけど…

 

本を全く読まない人もいるでしょう。

僕もどちらかというと本は読まない方ですかね。

 

やっぱり本を読むと時間が取られる上に何を読んだのか読んでから1週間経つと忘れるものです。

でも、本って良いですよ!

 

 

自分の好きな事であれば本は読める

本を読む場合大抵は自分が興味ある事じゃないと読まないと思います。

だからまず好きなジャンルを選んでください。

ビジネスとか文学とか、スポーツとか…

 

そうして興味がある本を読んでいくとあれは?これは?とドンドン奥が深くなっていきます。

そうすると色んな本を読むようにもなると思います。

 

 

本を効率よく探す

本を読むなら買ったり、借りたりしなければいけません。

でも本って購入した方が良いと思います。

図書館とか友達から本を借りるとどうしても機関という制限があるでしょう。

その制限に囚われて本を読むのが嫌になったり、面倒になったりして本を読めなくなってしまってはもったいないです。

なので本は購入する前提でいきましょう!

 

そして本を探すときはまずamazonで本探すか、本屋でちょこっと読み(ツタヤとか紀伊国屋とかジュンク堂とか丸善とか自営業の本屋とか)で探しましょう。

 

一番早いのはamazonで探す事ですね。

amazonは本の量が多いですし、ジャンルも幅広いです。

 

 

効率良く本を購入する時

これもamazonがオススメですね。

なぜなら書店は本の在庫が少ないため買えないことが多いです。

それにamazonは値段が安いですし、結構早く届きますし…

 

しかし、出版から時間が経った本は中古で探すことがオススメです。

主にブックオフなど…

なぜなら出版から時間が経った本というのは追加で発行されないと廃盤になっていたりして手に入らないこともあるからです。

それに中古専門店の方が安く購入できることもありますからね…

また、安く本を購入したい時もブックオフなどの中古本を購入することもオススメですね。

 

 

最後に

興味がある本を読み進めていけばドンドンいろんな本を読みたくなると思えるはずです。

そうやって本に対する苦手な思いがある人は克服できると思います。

学校で国語の成績が良くないという人もまず自分が読みたい本を読んでからそこから本になれることを学び、ドンドン本を読めるようになれば読解力もついてくると思います!

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す