ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

稼げていないことに罪悪感を感じる 稼げないことが負のスパイラル

はてなブックマーク - 稼げていないことに罪悪感を感じる 稼げないことが負のスパイラル
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!プー太郎なメルラーです。

 

実際僕の今の収入はスズメの涙のようなもの。

僕くらいの年齢であれば就職して働いてお金稼いでいたり、アルバイトして稼いでいる人もいるでしょう。

 

そういう人と比べて自分は全然稼げていません。

稼げていないことに罪悪感を覚えるのです。

 

 

好きなことにお金を使えないことに罪悪感

まず初めにお金がないと楽しめることがなくなるのが現代です。

じゃんけんをしているだけで楽しめるのであれば問題はないと思いますが…

 

そういうお金を使わない楽しさでは楽しめない人にとってはお金がないと娯楽ができないイメージです。

 

明日死んだら絶対後悔するのに今楽しめないって絶対生きている意味を感じないとそう思ってくるのです。

 

 

お金を稼げないのに時間を費やし、勉強をしていることに罪悪感

お金を稼ぎたいのにお金を稼ぐために時間を費やしていることが罪悪感ですよね。

もしこのまま稼げなかったら僕はつまらない人生を送ってしまう…

頑張っているつもりでも限界…

 

お金を稼げないのに時間を費やしているってやっている本人としては相当バカバカしく思います。

 

それに稼げないから勉強をするわけですが解決の糸口が見つからないと思うと何をやっても無意味に思い、時間の無駄となり、かなりの罪悪感になるのです。

 

 

お金がないというのは負への道?

お金がないために犯罪を犯すということもありますね。

最近では闇営業に関与したとされるお笑い芸人の方もいます。

 

でも、お金を稼げないというのは結構難しい問題です。

嫌なことでも粉骨砕身して仕事して給料をもらうということで本当に良いのでしょうか?

人間は大人になれば自分でご飯を食べなければいけないのです。

そのために勉学だけで本当に良いのか?と思ってもしまいます。

 

自分が将来お金を稼ぐということをもっと意識し、そしてなんとしてでもお金を稼ぐという意思がなければやはり負が大きくなるような気がします。

コメントを残す