ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

悩んだり壁に当たった時に哲学を考えるのも良いと思う

はてなブックマーク - 悩んだり壁に当たった時に哲学を考えるのも良いと思う
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!哲学をたまに勉強するメルラーです。

 

哲学ってなんなの?みたいなことがあると思います。

経営哲学とかなんとか…

 

結構哲学ってジャンルが多いというかそれでもってあまり哲学を哲学者しか考えていないような…

 

でも悩んだり、難題な事が起きた時に哲学を考えるのも良いと思うんですよね。

 

 

悩んでも難題な事が起きても解決できないなら哲学は?

答えが出ないことってありますよね?

いくら悩んでもいくら考えても解決しない時ってどうにでもなりませんよね…

 

どうにもならないとかなり深追いしてしまいますし、モヤモヤします。

 

まあ解決はしないかもしれませんが哲学の考えも結構ためになると思います。

 

いつもは解決せずにいたことを忘れてまたそのまま暮らすみたいなことでしょうが、でも哲学を考えればそういう答えが出ないことに対して答えが出なくても深く考える事ができ、またその考えをもっと探求する事ができるのです。

 

答えは出ずとも新たな考えを発見することもできるということです。

 

 

哲学初心者はどうすれば良いの?

哲学といってもよくわからないことでしょう。

何が哲学なのかどうか…

 

しかし、哲学は短なところから始められるのです。

その哲学を学ぶ入門として僕はマイケル・サンデルさんを推薦します。

 

世界中のことを哲学として考えています。

なので短なところから考える事ができますのでそこから哲学の考えを始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す