ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

環境に配慮で電気自動車が欲しいガソリン車と変わらないように思えるけどそうでないかも

はてなブックマーク - 環境に配慮で電気自動車が欲しいガソリン車と変わらないように思えるけどそうでないかも
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ガソリン車のエンジン音が好きなメルラーです。

 

最近環境問題について世界的に積極的な取り組みが報道されるようになってきました。

その1つとして深刻な環境問題として車の排気ガスですね。

 

これからは電気自動車や水素自動車などで運転したほうがカッコ良くなる時代とも言われています。

 

そうなるとお金が貯まったら今から車を購入しようか色々検討している僕にとっては電気自動車にしようかな?と思い始めました。

 

 

電気自動車のデメリットに思えること

  • 災害時ガソリンで動かない
  • バッテリー寿命が短そう
  • 環境に優しそうだけど結局元のエネルギーは同じ?

 

電気自動車よりガソリン車に乗っていたほうが車に乗っている感じがして良いなと思います。

そして電気自動車はやはり電気の点検が面倒くさそうですし、電池の寿命が短いのではないか?とか色々考えだしたらキリがない感じです。

 

災害時に停電などで交通機関の機能が停止したり、暮らしがいつものようにいかなくなるとガソリン車のほうが電気に変えられますし、電気自動車は選べないかなと思ってしまいますね。

でも電気自動車は技術の進化があるため普通に約4日分生活に使えるようです。

 

災害でそんなにズーーっと電気を使うこともないと思いますのでまあ1週間は余裕でしょう。

 

バッテリー寿命も8年間どのくらい保証できるかの記載もありますのでまあその点でも安心ですね。

 

ノーベル賞に受賞された方のリチウムイオン電池の技術も向上しておりますし…

 

でも、排出ガスがなくても電気を作っている元の発電は火力ではないかと思われます。

 

確かにほとんどが火力でまかなっているのですが、火力だけでなく原子力や排出ガスが出ない発電方法もありますよね。

 

しかももし火力で電気を発電するにしても1箇所で大きく発電できたほうが電気を無駄にすることもなくて環境は良くなるのではないかと思います。

 

まあ、ガソリンスタンドに行かなくても自分の家で燃料(電気)を供給できるのも魅力ですし、夜のアイドリングを気にしなくても良いですしなんかスマートな感じで良いには良い感じです。

 

ハイブリット車でも良いかな…

ただそれでも電気自動車があまり浸透していないことを考えたり、ガソリン車の感じが良いとするとせめてハイブリット車を選んだほうが良いですよね。

 

特にトヨタのハイブリット技術は高いわけで環境を配慮する点では排気量5Lの車に比べれば全然です。

 

ただスーパーカーやスポーツカーのエンジン音が聞けなくなるというのも悲しい感じはしますね…

 

でもBMWのi8であればカッコいいなぁとは思いますが…

 

 

電気自動車にガソリン車以上の魅力があれば結果買うかも

誰でもそうかもしれませんがやはりガソリン車以上の魅力があれば買うという感じですかね。

それもディーラーに行って電気自動車について知ったり…

 

もっと電気自動車を知らなければいけないのか…

 

 

コメントを残す