ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

台風19号から学び なるべく被害が合わないように私物の管理を考えてみた

はてなブックマーク - 台風19号から学び なるべく被害が合わないように私物の管理を考えてみた
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!災害対策をしたいメルラーです。

 

最近日本では災害が多いですね。

ただでさえ災害が多いと言われている日本でこれだけ1年間各地で自然災害が起こるともう言葉も出てきません。

 

自分でも災害対策をしていると思っていてもやはりまだまだ災害対策ができていないと思います。

できれば完璧に災害対策をしたいですね…

一応食料としては災害対策の確保はちょっとしてますが…

 

 

私物の災害対策

  • マンションの場合であれば3回以上の高い階に住めば土砂災害は防げる?
  • また、車はできれば2回以上のところに駐車する。
  • 一軒家の場合も共通で被害が出ないところに車を移動するのも必要。

 

  • 一軒家の場合、できれば3階建に住み、衣服やアクセサリーなど大切なものは全て3回に。1、2回はできれば資産になるものは置かない。
  • 日用家具や家電は置いておくかは微妙。

 

という感じです…

 

でも台風19号で水害が広い範囲であったのでこういう感じの対策というか考えになりました。

 

マンションは地下や1回に電源設備を置いてあるために高層階に住む人は大変だという意見もあります。

確かに大変だと思いますが、でも直接的な家への被害はないと思いますので高めの部屋に住んだ方が良いと思っております。

 

あとは車とかですね。

車は早いうちに避難させたいのですができれば家のガレージを2階くらいの高さに作りそこに車を止められるのがベストですかね…

ちょっとお金がかかる案ですが…

 

まあ年金2000万円問題もあるので資産は残しておきたいですね。

そのためにもやはり浸水しないところに資産はおきたいです。

 

コメントを残す