資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

webライターで稼ぐ技

どうも!SEO検定の資格を取ろうとしているメルラーです。

 

webライターで稼ぐには基本的なことができれば問題ないですが、もっと稼ぎたいならテクニックが必要だと思います。

そのため売り上げるためにマーケティングの本を読んだりしています。

常に勉強していますが、その中でwebライターとして僕が実行してきたことをご紹介します。

とりあえず1つのご紹介ですがまた思いついたらご紹介します。

 

ポートフォリオを組む

専門性が高い方が単価をあげることができるため、自分が得意、詳しいカテゴリのポートフォリオを組みます。

例えば車について詳しいなら、カー用品・ホイール・エアロパーツのほか、スポーツカー専門、軽自動車専門、修理などとにかく細かいカテゴリーにしましょう。

amazonのカテゴリーを参考にするとわかりやすいかもしれませんね。

 

専門性が高くないと依頼する側としては、詳しいことが書けないので結果単価が低くなってしまいます。

しかし、専門性が高くなるとその分読者も惹きつけることもできるため単価を高くしてもらいやすくなります。

 

自分が得意、趣味だと思うジャンルでなければうまくいきません。

ただ、ジャンルによっては単価が上がらないジャンルもあるようです。

これは僕が身を持って経験しています。

ジャンルによって高単価でも依頼数が少なかったりする場合もありますので、売上を安定化させたいのであれば工夫が必要でしょう。

 

資格があるとより専門性がわかりやすい

ブログやYouTubeで専門的なコンテンツを発信して人気になるのであれば、目に見えてその専門性や発信力が評価できます。

しかし、webライター初心者はコツコツ実績を上げなければいけないでしょう。

そうなると資格があった方が早いです。

資格は試験を受けなくても貰えるものもありますが、自分が何ができる、詳しいということがわかれば良いのです。

でも、それなりに難しい資格があった方が認知もされやすく重宝するでしょう。

FP3級は役にたつ? 報酬が上がる? 自分にも役立つ?

SEO検定4級取得するには?体験談あり メリットは? なぜ受けた?

とにかく勉強

専門性を高めるというところで資格であろうがなかろうがとにかく勉強はしています。

書籍を買って専門性を高めたり、youtubeやテレビで専門的なコンテンツなどを見て勉強したりでも良いのです。

結局その専門性が伝われば良いのです。

資格勉強も必要かもしれませんが、それ以外でも常に勉強を毎日しています。

【ノースキル・高卒OK】ココナラで20万円稼いだ方法 クラウドワークスとココナラの稼ぎ方の違いとコツ

今まで役に立ったブログ、webライター関係本まとめ

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む