資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

ミニマリズム的? 情報量を減らして脳を爽快にする方法

どうも!無駄を省いているメルラーです。

 

世の中情報量が多いです。情報量が多いと脳も疲れてしまいます。でも情報は現代では必要不可欠です。

いかに必要な情報なのかを判断しなければなりません。

 

今回は、情報量を減らして脳を爽快にする方法をご紹介します。

 

テレビ snsを見ない

テレビやsnsはダラダラみてしまいがちです。

とりあえずテレビをつけて見る、なんとなくsnsを見てスクロールしてしまう…

本当は必要ないはずなのにやってしまいがちな行動でもあります。

でも、自分が必要だと思っていない情報を取り入れていることになります。

こうならないためには、必要がないときはテレビを消す、なぜテレビを見なければいけないのか考えてからテレビを見る、snsをなんとなく開かないために、筋トレを始めたり、瞑想を代わりにするなど代わりになることをやって見るのも良いでしょう。

 

特に瞑想は考え事をしないので脳をスッキリさせやすくておすすめです。

瞑想であなたも精神統一!相乗効果! 寝てしまうと瞑想にはならない

 

広告もできれば消す

正直広告は自分に必要なら良いですが、広告を見てから欲しくなるものが多い気がします。

楽しい広告もありますが、実際いらないと思う広告の方が多いはずです。

iPhoneであれば広告を消すこともできるようになっていますし、広告を消してくれるブラウザも登場しています。

YouTubeではお金はかかりますが、広告をなくすこともできますし、テレビを見る時も録画すれば広告の部分を早送りすれば広告を見なくてすみます。

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む