ブログにアクセスできるURLを埋め込む方法

はてなブックマーク - ブログにアクセスできるURLを埋め込む方法
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログのカスタマイズを勉強しているメルラーです。

スポンサーリンク

 

今の時代はブログのテーマはオシャレなものが多いですね。

でも、もっと自分らしいブログを作るのであればサイトを作るための勉強はしなくてはいけないですね。

 

 

URL埋め込み方法

<a href="http://~~.com">アドレス</a>

 

『アドレス』のところはその飛ぶURlのサイト名で『”』『”』の間に自分が貼り付けたいURLを入力するだけです。

*HTMLでないと打ち込んでも反映されませんので『ビジュアル』のテキスト入力方法では反映されません。

また、半角英数字で入力してください。

まず、ブログやサイト作りで学ぶ最初の作業ではないでしょうか?

これができれば色々ホームページを紹介できますので、ブログを書くときに詳しく紹介したい場合等はすぐ公式サイトや詳細がわかるサイトに飛ぶことができますので、覚えてしまえばバンバン使いたくなるはず!

ブロガー初心者にとってはブロガーの人は『こんな風に作業していたんだ〜』と改めて関心すると思います。

例えば、メルラーの良い取引を求めてのブログのリンクを貼ってみると….

スポンサーリンク

こんな感じ↓

メルラー〜良い取引を求めて〜

メルラー
今はある程度簡単にリンクを作れますよね

 

 

有名なブログサイトには機能として備わっている

結構な赤っ恥ですが、そんなHTMLだかでリンクを挿入しなくてもはてなブログやワードプレスなどのブログには編集で標準としてリンクを貼る機能が備わっています。

 

リンクを貼るにはブログの編集画面で、クリップみたいなマークをクリックするとリンクしたいURLとそのリンクの題名を入力画面が出ます。

なので自分がリンクしたいURLとリンクの題名を記入すれば勝手にリンクを貼ることができてしまうのです!

 

これにはメルラーもあっぱれ!

ハリネズミ
ただブログの細かいカスタマイズをするのであれば知識は必要だな

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!