ブログ記事を書くには簡単に書こうと思う事が重要!?

はてなブックマーク - ブログ記事を書くには簡単に書こうと思う事が重要!?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!力んでブログを書くこともあるメルラーです。

スポンサーリンク

 

ブログの記事を書こう!とものすごく熱くなって書こうとする時って結構空振りするんですよね。

 

ということもあってブログ記事は簡単に書いていく事が重要です。

『簡単に』と言うのは、『気楽に』と言っても過言ではありません。

むしろ『気軽に』の方でしょうか。

 

 

簡単にブログが書けるの?

ブログを書いているとむしろ、ブログを書くのはそんなに簡単ではないと思ってしまうのではないでしょうか?

特に100記事を書こうとしている人は。

 

でも、待ってください!

 

ここまで振り返ってみると最初記事を書いている時はスラスラかけたり、ワクワク記事を書いていませんでしたでしょうか?

 

最初の5記事なんて簡単にブログがかけていたでしょう。

 

そう、初心に帰ってみると意外とブログの記事を書くと言う事にものすごく難しく考えていたのです。

 

難しく書こうとしていたのではなくて、ブログの記事を書く事自体を難しく考えていたのです。

 

 

犯人は自分。もっと思うままに

だからブログの記事が書けない、ネタがないなんて事に陥るのです。

 

最初はどんな事でも記事にできていたはずです。

 

例えば、『ブログの記事を初めて投稿しました』とか『自己紹介』や『5記事かいてみて思った事』など。

 

ここら辺の記事を書く時は気楽にスラスラ〜っと書けていたと思います。

 

記事を書こうと思って書くのではなく、これいいなと思ったことがどんなに小さい出来事でも、それを膨らますことはできると思います。(ノンフィクションで膨らますのはやめた方が良いですが)

 

だから、高級腕時計欲しいなと思った時点で記事がかけると思います。

 

高級腕時計欲しいけど自分には購入できない→だけどいろんなメーカーを知っている→だったらブログに書くことはできて、なおかつ自分は高級腕時計について詳しく楽しくかける→1度はつけてみたい高級腕時計の記事を作ろう!

 

となるのです。

 

こうやってメルラーのこの記事はできました。

それがこちら→個人的に一度はつけてみたいメンズ高級腕時計メーカー8選と腕時計

スポンサーリンク

 

もちろん、ブログの記事を1つ完成する事は大変でもあり、努力が入り、素晴らしい事です。

 

しかし、ブログを書けなくなった時、記事を書きたくないと思った時にこの事を考えて見てください。

 

 

初心に帰る

初心に帰る事も大事で、ちゃんとしたブログを書かなければいけないと言うのはわかるのですが、それは気持ちだけでも十分だと思います。

そのような気持ちがある人は伝わらない、読みにくいブログにはならないと思います。

 

むしろ、ちゃんとしたブログを書かなければいけないと思っていない人の方がわかりにくい記事を書いている場合があると思います。

なので『書きたい事はかく』『難しく考えすぎない』『高みを目指しすぎない』事を踏まえた上でブログを書きましょう。

 

ちなみにメルラー自身もネタがない、ブログを書きたくないなんて事に陥りますが、何とかこのような考え方で今も記事を書き上げています。

ある意味自分にも言い聞かせた記事に今回はなっちゃっていますね…

 

 

ブログをなんのために書くかを忘れている

あなたはブログをなんのために書いていますか?

 

それによって記事の出来栄えも変わってくると思います。

自分がどうしたいのかがブログを書くこととイコールにならなければブログを書くという歯車は動かないと思います。

 

もっと、書きたいことを書くという風にシフトした方が自然とネタも浮かびますよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!