【メルラー流ギター講座Vo.3】 ギターの音が気になる方必見! ギターの音を絞る商品ご紹介!

はてなブックマーク - 【メルラー流ギター講座Vo.3】 ギターの音が気になる方必見! ギターの音を絞る商品ご紹介!
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ギターの音を気にしながら弾いているメルラーです。

スポンサーリンク

 

最近はギターを弾いていないのですが、その1つの理由は『音』です。

ギターから出る音、楽器というのは以外と響きますので騒音になりやすいです。

しかし、それでもギターを弾きたいという人には今回の記事のような対策をしてほしいです。

では、早速見てましょう!

 

 

サイレントギター

アコースティックが良ければこのギターなんかどうでしょう?

スチール弦モデルであればこちら↑

 

形を見てお分かりでしょうが、ギターのボディに空洞なところがあります。

ギターというのは人間もそうですが、空気の振動で音を出します。

声を出すのにも空気を振動させて音を出すために声帯が震えて声が出ます。

しかし、人間もそうですが体が大きかったり、体格が良い人ほど大きな声が出ます。

ギターのボディも空洞があれば空気により多くの振動を与えるものがなければ音は大きくなりません。

そのためにこのようなデザインとなっています。

 

また、このような空洞のデザインですとギターも軽くて女性でもギターが弾きやすいのではないでしょうか?

 

 

サイレントピック

ピックにはティアドロップ、トライアングルなど形が様々ですがピックも引くことでギターの音を大きくする、より良い質の音を出すためでもあるものです。

スポンサーリンク

これらのサイレントピックもまた、先ほどのサイレントギターのように形に特徴があります。

原理はサイレントギターと同じでもあり、音を最小限にするためピックに空洞があります。

 

 

小さいアンプ

この商品は外形寸法が100(W)x63(D)x101(H)mmとなっているため、置き場にも困らず、近所迷惑になるような音は出そうにありません。

やはり、ギターの音はエフィクターを通し、アンプから出る音が一番うるさくなると思いますのでここはしっかり対策をしましょう。

 

 

最後に

でも、実際ずっとこの小さい音だけでギターを引くのには抵抗がありませんか?

練習の時だけはこのグッズを使うことにし、思いっきりギターの音を出して弾きたい時は場所を変えてみるのもいかがでしょうか?

 

ちょっとしたBOXで弾いたり…↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!