【ブロガー初心者は見ておきたい】ブログを始めてから結果を出すまでの飽きない工夫【諦めない事が大切】

はてなブックマーク - 【ブロガー初心者は見ておきたい】ブログを始めてから結果を出すまでの飽きない工夫【諦めない事が大切】
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!毎日記事を書いていますが飽きていると言えば飽きているのかもしれません?なメルラーです。

スポンサーリンク

 

色々リンクを拾ってきたり、フリー画像素材にない写真を記事に貼らないと面白くない記事はやる気が出ないし、文章に身が入りずらくなり、記事を書きたくない原因にもなりますよね?

 

ブログは続けることが大事なようです。

 

 

結果を出すには続けること

僕的には2、3ヶ月で結果を出したいのですが、大抵ブログで結果を出している、あるいは軌道に乗せているの人は大抵ブログを始めて1年後〜3年後にで始めます。

 

1年後〜3年後になって月30万円ブログで稼げていると言ってもそんなにブログを書き続けられる気がしません。

 

その原因はやはり結果がすぐついてこないことではないでしょうか?

 

それでもブログで結果を出すには、続ける事が大事のようです。

確かに1日に100記事更新しても面白くないですよね?

 

そんな少しでもブログを書く事について向きあう、ブログの飽きない書き方をご紹介します!

 

 

とにかく短文をつなげる

people-2571092_1920

特に文章が続かない人やまとまらない人は記事にしたいことを短文で書きましょう。

そしてその短文を構成よくまとめながら文章を膨らませるために書き加えをする。

ジグソーパズルって感じですかね。

パズルピースを短文や単語だとするとそのパズルを完成させるには、どこにどのようなパズルピースを埋めなければいけないのかを考え、完成したパズルがタイトルと一致し、1つの記事になるのです。

どのような記事を書きたいのかを決め、そこから短文である程度どのような記事にしたいのかを導入文から『最後に』まで決める

言うなれば週刊誌のような感じの書き方や小学生の頃に作ったことがある人はわかる学級新聞の容量。

 

 

自分が書きたい記事についてあまり知らない場合

question-mark-2492009_1920.jpg

まず、情報がなければブログは書けませんので、情報を取り入れそれを知るようにしましょう。

記事を書くにはほとんどがリサーチと思っても良い場合もあります。

もちろん、記事は具体的な方が読者も『なんでこうなるの?』『これはどうなの?』って事が1つの記事で解決するため、そちらの方が喜ばしいです。

合わせて読みたい
スポンサーリンク

 

まずは書きたい記事を書くのが一番

hands-2227857_1920.jpg

記事を書くのに手間がかかっても好きな事やものすごく興味がある事、詳しい事であればちょっとくらいリンクを入れたり、珍しい画像を探すのだって関係ない場合もあると思います。

その時は書きたいことを書くのがオススメです!

しかし、残念なのが日本語になっていなかったり、内容が読み手に伝わらない場合です。

そのようなことが起きる場合は、記事を作っている意味もなくなってしまい兼ねませんので是非気をつけましょう。

 

 

何があっても続ける意志

road-sign-940644_1920.jpg

ブログは『やめたら終わり』と思う事が必要です。

もちろん、予想外な予定や記事がかけない事がある場合はしょうがありません。

また、ブログが書きたくなくて限界だと思って病気や体調を崩すようであれば休止という形で休んでも良いでしょう。

しかし、ブログを始めて続けていきたい以上習慣化と書くクセをつける事が必要です。

作曲をする人などのクリエイターという人たちは、メモを取るクセをつけている人も少なくはありません。

例えばUVERWORLDのボーカル、TAKUYA∞さんも常にメモ帳とペンを持って作曲の材料のためにいつも持ち歩いているというのです。

 

 

最後に

ブログや動画投稿で暮らしていく人は特に毎日更新して、続ける事が必要だと僕は思います。

サボるのは良くないですが、無茶をするのも良くないです。

人間には限界があります。

しかし、続ける事、そしてそれを習慣化する事の強さは計り知れないと思います。

ブログや動画投稿をする方の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!