【ネタは常にある!?】雑記ブログ 量産型にネタを作る 日常的なネタでも工夫すれば日記ではなくなる!

はてなブックマーク - 【ネタは常にある!?】雑記ブログ 量産型にネタを作る 日常的なネタでも工夫すれば日記ではなくなる!
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!常にブログネタを作り続けているメルラーです。

スポンサーリンク

 

基本、思いついた事をネタにするとネタがないなんて事はないです。

 

ちょっとした事でもいいです。

 

ただそれを架空のストーリーにならないように、話を膨らませれば記事になります。

 

例えれば、風船を膨らませるのと同じです。

 

風船があれば、あとは風船を膨らませるだけ。

だけど、膨らます方法には2通りあると思います。

1つは口で普通に膨らませるのと、もう1つがポンプで膨らませるのと。

 

要するに、風船と言う名の「ネタ」があればそれをどんなアングルからでも膨らませる事は可能だと思います。

 

 

ネタは日常的に転がっている

datumouFTHG7577_TP_V.jpg

ネタはどこの会社から契約してできるなんて難しい事ではありません。

 

むしろ、日常の中にあるネタをどう記事にできるかの方が難しいと思います。

当たり前の生活はものすごい大切でかけがえのないものです。

その当たり前の生活からネタができたらすごいネタになると思いませんか?

 

 

当たり前の生活をネタにすると短い記事になる

window-2575510_640.jpg

当たり前の生活を送り、ふと思った事をブログに書く事が大事です。

 

特に雑記ブログでは。

 

しかし、短い記事になりがちだと思います。

スポンサーリンク

でも、短いから何か悪いでしょうか?

短くても質が濃ければ問題ないのではないでしょうか?

後からつけたそうを思えば付け足せますし、内容は濃い方が好まれますよ!

 

それでも短い内容にならない方法がありますよ!

 

 

ダラダラブログ書かない

fregthdyjrset_TP_V.jpg

『ブログ書きたくな〜い』

っていう状況の中でブログを書いたらダラダラして書いてしまいますよね?

そしたら面白い記事やタメになる記事はできないのではないでしょうか?

 

書くと決めたら一気に書き上げるくらいのつもりで書き上げる事もネタを増やす上でのコツです。

 

メリハリをつけるというのも大事でネタは『あれ良いな』と思ったことはすぐメモすればよいんです。

しかし、そのネタからブログを書くというのは結構大変ですね。

構成を考えたり、デザインを考えたりと…

なので、まあ集中できる環境を作るといった方が良いでしょうか?

何も集中できない状態でやってもできるはずがありません。

 

だから、集中できるような環境を作るというのも大事です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!