英単語を印象深く覚える方法 大学受験生向き(一般でも使えるかも)

はてなブックマーク - 英単語を印象深く覚える方法 大学受験生向き(一般でも使えるかも)
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!英単語は割と覚えている方なメルラーです。

スポンサーリンク

 

世の中には英単語を覚えるのが苦手という人もいますよね?

 

スペルから発音、意味まで、これらを人通り覚えるのに大変な作業がかかリます。

 

そこで今回は、英単語を大学受験レベルで言えば中くらいのレベルまで覚えていた僕が英単語を印象深く覚える勉強法をお教えします!!!

 

ちなみに僕は、文法よりも単語の方を多く覚えて勉強していました。

それでも英検3級を後1点で合格できず、凹んだ記憶があります。

しかし、逆に考えると単語をほとんど分かっているだけで英検3級あと1点で受かるところまできたのです!

 

とにかく、大学受験の時は英単語だけを勉強していたような…

 

 

単語帳をひたすら覚える

英単語帳は意味と発音が記載されていてなおかつ見開き1面で見れるのがベストです。

英単語の発音も文字で覚えましょう!

とにかく何回も単語帳がボロボロになるくらいまで読み返して覚える一心で覚えましょう!

 

また、意味はなるべく複数覚えたいです。

これも単語帳を何回も見ているうちに頭に入ります。

とりあえず、最初は特に重要な意味を1つを覚えておきましょう。

根本となる意味を覚えていないと単語自体を覚えないのと同じになってしましますので…

高校生にオススメなのはこちら↓

 

 

音声とともに出るデジタルな英単語問題集で勉強する

英単語帳でもCDが付いてくるものもありますが、なるべく発音もそれと音を聞くことも必要です。

ベストなのは発音と単語の意味を同時で覚える事です。

スポンサーリンク

言語を覚えるときは必ず発音が必要だと思います。

 

発音を出すのにもやはり間違った発音ではなく、正しい発音で発音したいです。

したがって発音をしたいのであればまず、ネイティブな発音を覚えましょう!

 

もちろんそれはCDの発音とともに自分も発音する事も効果的です。

発音が下手でも大丈夫ですので何回も繰り返しましょう繰り返してるうちに発音が良くなってくれます。

 

もちろん発音が悪くても逃げる事はないです。

要は会話ができればいいので伝わる英語を身につけましょう。

CD付きのオススメ↓

 

声に出して覚える

声に出さなくても口パクでもOK!

先程の話でちらっと出ましたが、声を出して覚えることも必要なんです。

もちろん声に出して覚えることは不可能かもしれません。

家に家族がいたり家、カフェに行っても人がいて人の目が気になってしまって…

 

でも、そんな時はもちろん、声に出すのがベストですが口パクでも大丈夫です!

赤ちゃんだって言語を話すまでは口パクなんですから!

 

とにかく口パクでも声に出しても覚える!!!

 

 

書いて覚える

英単語を書く事でさらにスペルも覚えやすくなります。

見ているだけでは覚えられないですが、書くことによって文字として雰囲気で覚えてしまう事も可能です!

 

もちろん、書く時も声を出して意味も一緒に覚えるのもなおさらベストです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    雑記ブログで色々なことを書いていきます! これから色々なことに挑戦していきたいチャレンジャーなブロガーでもあります。 面白いこと、楽しいこと、思ったことなどを記していきます!