ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ほしいものは手に入れた途端いらなくなる 無駄なものを買わないお金の使い方

はてなブックマーク - ほしいものは手に入れた途端いらなくなる 無駄なものを買わないお金の使い方
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!欲しい物がたくさんあるメルラーです。

 

今の時代レンタルという形で手に入らない物をもっと手軽に使うことができてきています。

購入するものでももっと手軽に手に入れられないかどうかを考え、あわよくば購入しなくても良い方法を探すという感じではないでしょうか?

 

実際僕もそうです。

本当に購入しなければいけないものかどうかを判断してから購入をしています。

でも、欲しいと思った物って意外とその時に購入しないと後で購入するってことがない気がします。

 

 

ほしいものは手に入れた途端にいらなくなる

あなたは欲しい物を手に入れた途端にその欲しい物が入らなくなるという経験はないでしょうか?

単純に欲しかった物が自分の物になった時です。

なぜか欲しい物だったのにその物を手に入れた途端に欲しいという感情がなくなるというよりはなんかいらないという感情になるということです。

 

 

なぜほしいものを手に入れた途端にいらなくなる?

そこまで確証できるわけではありませんが、多分その欲しかった物はいらなかったものではないでしょうか?

そう潜在的にというか本能的にというか感覚的にいらないと感じるということです。

 

それに欲しい物を長い時間をかけてゲットしようとして欲しい物をゲットしたのであればなおさらいらなくなりやすいでしょう。

欲しいものというのも単純にそんな感じです。

 

 

ほしいものを手に入れた途端いらなくならないようにするには?

まず今ないと困るもの仕事とかこれがないと困るようなものを優先すると良いでしょう。

わかりやすいのはこれがないと生きていけないというものです。

 

そしてできるだけ自分が買わなくてもなんとか代用できたり、欲しいものを使わなくても目的を達成できる無料のサービスを使ったりすると良いでしょう。

 

また、欲しいものを1週間買うのを待ってみるのも良いです。

このブログでも何回も書いていると思いますが欲しいものは1週間待っても欲しくなるものです

 

逆に1週間経った後に欲しいものを忘れていればそのまま買わなくても良いでしょう。

 

なんか怒る時と同じですね。

怒る時も5秒待ってみると怒りがおさまったり…

 

つまり、感情が動かすものですから感情を抑えられれば良いわけです。

なるべく欲しいと思った商品を思い浮かべないようにその商品を見ないようにするとか…

 

 

最後に

欲しい物が手に入れた途端いらなくなる物というのは結構多いですね。

ただそれってしょうがないと思います。

それでも極力欲しい物を手に入れていらなくなるということが多くなるとお金の問題にもなりますよね。

そうなると比較的安い物を手にいれるつもりの方が良いですね。

そういう対策が必要かもしれません。

コメントを残す