ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ブログPV数・収益ない・楽しくないとなると方向性に迷う 方向性というのは1つだけではない!

はてなブックマーク - ブログPV数・収益ない・楽しくないとなると方向性に迷う 方向性というのは1つだけではない!
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログの方向性を常に考えているメルラーです。

 

この記事を書いている今僕はブログの方向性を考えています。

そしてそこでブログの方向性について悩んでいます。

 

ブログってやればやるほど悩むと思います。

まあ、ブログだけではないと思いますが…

 

 

ブログの方向性はいつも1つとは限らない

ブログってどのように運営していくものかというのは決めてその元でブログを書いていくと思います。

しかし、ブログというのは必ずしも右肩上がりなわけではありません。

これをやれば絶対成果が出るなんてことはないと思います。

 

それは実際にやっている本人がわかることです。

『上手く成果が出ないな?でも方向性変えられないし、このままいつもと同じようにやるか…』

 

ところが、こんな考えでは確かに継続は必要かもしれませんが果たしてこのままで良いのでしょうか?

これは方向性を変えるチャンスとも捉えられます。

ダメだと思ってもそれを突き抜けるスタンスがあるのなら良いです。

しかし、方向性に迷って『こうしたい!』と根拠的にもあるのであればそちらの方も少しずつでも試してみては良いのではないのでしょうか?

 

 

方向性は無限にある だから試行錯誤をする

さて、方向性を変えるのも良いですがそれだけでズーーーっとやっていけると思いますでしょうか?

もし、ズーーーっと同じ方向性を貫くのであればどこかで依存が発生します。

周りの変化についていけなくなると置いてけぼりにもなります。

周りが右を向いているのに、自分だけ左を向くのであればそれなりのやり方を考えなければいけません。

 

でも、もし方向性で悩むくらい上手くいかなかったのであれば熟考して違う方向性をたくさん考えその方向性でいけるかどうかやってみても良いんじゃないでしょうか?

 

そう、方向性は無限にあるはずだから。

ブログの方向性に迷うということでこの記事を書きましたがブログだけではなく他のことでも当てはまると思います。

進路や将来のことなど人生いきていれば方向性を考えなくてはいけないことがあると思います。

 

僕もこの記事を書いている時点ではブログの方向性に悩んでいます。

今回が初めてではないです。

何回も悩んでいます。

その度に方向性か…と

方向性ってそんなに硬く考えなくても良いんじゃない?と結果的に思う感じですね…

 

方向性って変えても良いと思います。

もし歯車みたいなのが合うのであれば。

 

 

ブログでPV数・収益上げる・楽しくなるような方向性を変える例

例えば特化ブログであれば何か他の事も取り入れ、靴についてだけのブログであればファッション系の話題も入れたり…

 

雑記ブログでなかなか芽が出ないのであれば特化ブログのように少しでも自分が詳しいこと楽しんでいることを書いてそれを中心にブログを運営していくなど…

 

その他ブログ運営のスタンスだといっぱい記事を書くかそれともリライトを重視して質の高い記事を書いて成果を出すかです。

 

要するに自分がどうしたいかです。

 

PV数を上げたいならPV数を上げるために何ができるのか?収益を上げるのにどうすればもっと広告をクリックしてもらえるか?楽しくブログを書けるにはもっと夢中になれることをブログにした方が良いのか?

 

とはっきりと明確な目標を持つことです。

 

そうでないと方向性は決まりません。

 

それで試して1か月〜3ヶ月で結果が出なければまた方向性をちょっと変えてみたり…

 

その繰り返しだと思います。

 

それで上手くいけばそのままでも良いでしょうし、もっと良くしたいなら改善できる部分を改善していくのも良いでしょう。

 

 

コメントを残す