ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

就活していない人向けビジネスマナーを学ぶ本

はてなブックマーク - 就活していない人向けビジネスマナーを学ぶ本
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!雇われるより自分が社長になりたいメルラーです。

 

今の時代就職するのも難しいと言われますよね。

特に年齢を重ねて実績がなかったりするとなかなか就職が決まらないなんてこともありますよね。

僕も大学を諦めることを考えている時から大学を諦めたら自分は就活はしないと思っていました。

 

また、今の時代ニートと呼ばれる人も多いですよね。

僕もニートみたいなもんですが、会社に属さない人でもお金を稼いで生きていくことがだんだん世の中に浸透してきました。

言ってみれば歴史が繰り返されているようにも見えるのですが…

ただいくら就活をしていない、会社に属していないにしてもビジネスマナーはなんか覚えておきたいと僕は思います。

それだけで信用があるかどうか問われたり、ましてや個人で仕事をやる場合も法人に比べると社会的信用はないと言われていますのでより力を入れたいと思います。

 

でも就活をしていない人がビジネスマナーを学ぶのにどうすれば良い?と思うでしょう。

僕もそう思ってある程度あまり細かくない部分であれば調べて見ると本でわかるようでした。

僕も実際にビジネスマナーの本を読んでみました。

 

やはり読むのと読まないのとでは全然違うと思います。

それだけで自分がどこかの会社に売り込みに行く際もビジネスマナーを知っていて乗り込むのとそうでないのとでは自信のつきようも違うと思います。

意外にもせどりと言われる僕もやっておりますがそういう方でもお店に行って仕入れるならやはりビジネスマナーを知っておいたほうが有利だと思います。

いくらせどりする人でも悪いと思われるのはマナーが悪い人と店員さんとしても思っているはずです。

お店側からすれば商品を買ってもらってなんぼです。

なのでそういうちょっとしたことだと思うことでもやはりビジネスをして対面するのであればやはりビジネスマナーは必要だと思います。

 

 

大まかにビジネスマナーを学ぶオススメの本

なんか前置きが長くなりましたが大まかにビジネスマナーを学ぶならこちら↓

がオススメですね。

僕も読みましたが何を学べば良いかと思ったらとりあえず大雑把にオールマイティな感じで学ぶと良いと思います。

 

 

敬語を使えないと失礼になってビジネスにならない

ただ、ビジネスをするのは動作などのマナーだけではありません。

会話ができなければビジネスはできませんので会話の中で使う敬語の使い方もマスターしておきたいですよね。

 

考えてみてください。

 

英語が話せない人が英語を日常的に使おうとしてもなかなか言葉が出ず会話ができないため会話をする方に助けられてしまいます。

これが英語ではなく日本語で敬語が使えず、ビジネスをするとすればどうでしょうか?

当然会話はできませんよね?

不自然になると思います。

 

そして相手に助けられてしまえばこちらに有利な交渉も難しくないでしょうか?

そうなると敬語を学ばなければいけないと思います。

僕も敬語はうまく使えませんが勉強していきたいと思いますね。

 

 

最後に

ビジネスマナーで不足している部分があると感じるなら補強は是非しましょう。

細かいことについてはもっと専門的に書かれている本を参考にしたり、ビジネスマナーセミナーなどに行くのも良い勉強になるでしょう。

実際仕事場で指導されたり、お客さんから注意を受けてからでは就活をしていない人にとってはかなり仕事がしずらいと思います。

やはり少しずつ弁公が必要ですね。

コメントを残す