人間って結果が出ないと生きていけない人間だとつくづく思う だけど結果だけではない

はてなブックマーク - 人間って結果が出ないと生きていけない人間だとつくづく思う だけど結果だけではない
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログを書いていて最近収益やPVを気にしてしまうメルラーです。

 

それはブログを書いて収益を出したいためでもあり、見てもらえているのか、自分の自信作が高評価になっているのか気になるからです。(ブログ飯実現へ向けて)

 

しかし、その収益とPVの結果が上手くいっていなかったりと思うような結果が出ていないとやはりやる気は出ません。

 

 

承認欲求が必要

thumb-422558_640.jpg

むしろ、ブログはその結果が出るかどうかは未知な世界です。

いきなり人気が出るのかもしれないし、この先もずーっと思うような結果が出ない状態になりやすいと思います。

 

だからこそブログを書きたいという気持ちもあると思います。

 

好奇心があって始めるも結果が出なければやめる。

 

人間には承認欲求があります。

 

それは利他的な考え方な日本には多いかもしれません。

 

自分さえ良ければ良いという考えはどちらかというと世界的に見ると日本が厳しいと思います。

 

でも、結局利己的な考え方かもしれません。

 

結局利他的も、結果や反応が見られなければ利己的に陥ります。

 

承認欲求がどうしても出てくると思います。

 

そうなるとある意味利己的だという風にも思えます。

 

まあ、ブログだけではないと思いますがブログは特にそのように考えやすいかもしれませんね。

 

それでも好奇心でブログを書いていきます!

 

 

目の前の成果を見がち

shoes-1245920_640.jpg

目の前の成果を見ても何も進歩がないなら見る必要はないです。

しかし、結果を出したいと思えば思うほど成果を気にしてしまいますよね。

 

一発逆転なんかあり得ない。

 

だからこそまず1日成果を出すというのが望ましいと思い、毎日結果にとらわれる…

 

しかし、毎日見ても成果が出ないのであれば見なくても同じなんです。

 

そこを見ないようにするまでが難しいんですよね。

見ないだけにするのはできると思います。

 

しかし、見ないようにするには自分を説得しなければなりません。

説得できなければすぐ気になってしまいますよね?

 

目の前の成果ばかり追うと疲れますしね。

 

 

コメントを残す