【下手でも職につける】ブログ書くの下手(文章力なくても)でも稼げると思う 

はてなブックマーク - 【下手でも職につける】ブログ書くの下手(文章力なくても)でも稼げると思う 
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!徐々にこのブログが検索流入してきて嬉しいメルラーです。

 

ブログって日記みたいなのはダメ

 

とか実際そのような事がネットに出回ってますよね?

確かに読みたくないブログは結局ブログを始めても意味がないかもしれません。

 

しかし、ブロガーでブログ書くのが下手でも稼げている人がいるのは把握していませんが、普通に文章が下手でも稼いでいけてる人だってザラにいると思うんです。

 

ブログに限らず。

 

 

下手でも職になる

例えば、ギターリストの方。

別にギターが上手く弾けなくても曲が売れれば儲かるわけで、ギターが上手くなくてもメロディが良ければ売れます。

 

また、モノマネタレントのコロッケさんはモノマネでテレビに出始めの頃はどっちかというとモノマネではなく、面白さで人気をとっていました。

 

そして、コロッケさんはその面白さとモノマネを極めるために徐々にそのモノマネ本人に似ているように声を似せたりしてモノマネタレントのキングに立っておられるのです。

 

さらに、iPhoneで有名な会社アップルだって一時期、ペプシコーラ社長のジョン・スカリー氏を社長に任命しました。

別にそこまでパソコン専門職でなくても、社長に任命されるのです。

 

日本でも同じ事が言えますが、年功序列だった社長の座は今や他の会社の社長からヘッドハンティングされる時代になりました。

 

 

下手だから辞めるのは違うのでは?

このように、ブログが面白くなくったって、そこにやる気と意識があるかでブログは変われると思います。

 

つまり、下手だから稼げない、職につけないということが必ずしもあるわけではないのです。

 

逆に上手いからなんとなくその職につくという風になると挫折とか色々悩むことが多くなるかもしれませんね…

 

 

 

 

コメントを残す