ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

成果型より断然稼げるアドセンスで簡単にも収益を出す事もできる具体的な方法

はてなブックマーク - 成果型より断然稼げるアドセンスで簡単にも収益を出す事もできる具体的な方法
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログについて常日頃から色々考えているメルラーです。

 

ブログを運営するとなると色々考えることが多いですよね。

特にブログがメイン化されていくとPV数と収益は欠かせないのではないでしょうか?

 

『アフィリエイトと言っても成果型ではなかなか成果が出ない…』

『アドセンスでも全く成果が出ない…』

 

こうなるともう本末転倒ですよね…

ちなみに成果型報酬で僕は思った成果が出ておりません…

 

 

成果型報酬で稼ぐなら『愛』と『情熱』は不可欠

shoes-1246691_1920.jpg

ちなみにアフィリエイトで成果型報酬でPV数や収益を稼ごうとしている人はその商品について『愛』『情熱』がこもるブログを書けば成果は出てくるのではないでしょうか?

もちろん、『愛』や『情熱』だけではどうすることもできないですが、それくらいその商品やサービスについて『愛』や『情熱』があるくらいでないと良い記事にはならないと思います。

そうやって『愛』や『情熱』がこもった記事であれば誰かがその紹介している商品やサービスを購入したりしてくれるかもしれません。

 

どう考えてもただブログを書いただけでは誰も購入などしてくれません。

 

 

『購入させることができる=PVが多い』訳ではない

『購入させることができる=PVが多い』.jpg

そんなことで前置きが長くなりましたが、成果型報酬用にブログを書いたとしてもアドセンスの広告を貼りさえすれば収益を発生させることもできます。

まあ、成果型とクリック型ダブルで報酬で得られることもありますが、なかなかブログで成果型の商品やサービスを紹介しても購入されるまでにはかなり苦節すると思われます。

 

なぜ成果型報酬をゲットできる商品やサービスを紹介するのに苦節してしまうのか?

 

それは『購入させることができる=PV数が多い』訳ではないからです。

 

PV数をいくら多く集めても購入さえされなければあなたのその記事は全部パーなのです。

商品を購入させるためには、商品を購入させるだけのそれなりの事がブログに書かれていないといけません。

 

 

断然クリック型報酬のアドセンスの方が成果報酬型より稼げる

decision-1697537_1920.jpg

そうなると、やはりアドセンスの方が同じ『稼ぐ』でも稼ぎやすいのではないでしょうか?

なぜなら、PV数を稼げば稼ぐほどやり方によってはアドセンスの方が稼げるからです。

 

いくらアドセンスがクリック型報酬だと言われても『購入する』のと『ただクリック』のとでは読者の意識がかなり違うと思いませんか?

 

その興味がある記事を読み自分が興味がある事を広告で出されたら『なんだろう?』と思いクリックしてしまうのではないでしょうか?

 

しかし、『購入する』となると読者にはお金がかかってしまいます。

アドセンスであればクリックしても読者には一切お金はかかりません。

 

『購入するための広告』と『ただ無料でクリックできる広告』どちらが読者にとって選びやすいかと言えば今このブログを読んでいるあなたはおわかりのはず…

アドセンスではどうやって稼いでいけば良いのかを具体的にアドセンスの性質についてもご紹介しながらご紹介します!

 

 

アドンセンスで稼ぐ

writing-3205561_1920.jpg

アドセンスの審査に受かるまでのことを知っている人は飛ばしていただいても大丈夫です。

 

アドセンスで稼ぐためには審査に受からなければなりません。

ここで言うアドセンスはグーグルアドセンスになるのですが、グーグルアドセンスの審査に受からなければグーグルアドセンスの広告を貼る事ができません。

 

広告を貼る事ができなければ収益も出ず、稼ぐことはできませんのでまずは審査に受かるための準備をしましょう。

ちなみに簡単に審査についてお話ししますが、審査を受けるにはまず独自ドメインでブログ(サイト)を作らなければなりません。

無料ブログでも有料ブログでもどちらでも良いのでまずは独自ドメインを取得できるブログを選び、その後で独自ドメインを取得します。

 

独自ドメインをとったブログでブログを始めるのですが、審査に受かるには個人差があるようです。

1〜2週間で受かる人もいれば、何回審査を受けても受からない人もいます。

 

まあ、それなりにブログ記事を2、30記事作って審査を受ければ問題がないと思います。

僕自身審査に受かるのにかかった審査期間は1〜2週間といったところでしょうか。

うる覚えなので確かではないかもしれませんが、2、30記事くらい作って審査に受かりましたが自分では大したことのないブログだとその頃思っていただけに審査に受かった時はビックリしました。

 

審査に受かったらやっとここからが勝負です。

ある程度ブログを始めて審査に受かってから5ヶ月くらい経つとアドセンスの収益が出てくる人とそうでない人が出てくると思います。

今度はそのことについてお話ししましょう。

 

 

安定してアドセンスで稼ぐ

meditation-2262835_1920.jpg

ここもあまり具体的な収益の出し方が書かれていませんので飛ばしていただいても結構です。

しかし、アドセンスで思うように成果が出ていない人には読んでおいたほうがやる気が出てくると思います。

 

アドセンスをブログに取り入れ、広告を自分のブログに貼れるようになり、収益が出ている人と出ていない人に別れていることでしょう。

 

ものすごく不思議なもので、メチャクチャブログを書いているのに全然収益が出ない人そこまでブログは書いていないが収益を出している人がいることに気づく頃でもあります。

 

気づいている人のうちのメチャクチャブログを書いているのに全然収益が出ない人は、

『なんで頑張っているのにアドセンスの収益が1ヶ月に100円くらいなのだろう?』

と思う人もいるでしょう。

 

最初のブログ始めたてはなかなかサイトがインデックスされなかったり、なかなか広告がクリックされなかったり、広告についての知識がなかったりして思うように収益が出ないこともあるでしょう。

 

しかし、『そこまでブログは書いていないが収益を確実に出している人』は何もしていないない訳ではありません。

 

その『そこまでブログは書いていないが収益を確実に出している人』が安定して収益を出していないのであればここではまた違う話になってしまいますが、もし安定して収益が出せている人であればそれには何かしら工夫をされています。

 

だからと言って収益が早く出ていない人は焦る必要はありません。

僕もなかなか収益が出ない方の人でした。

しかし、色々自分なりに研究してみた結果、ちゃんと成果が少し出てきました。

これからその成果が大きくなるか、小さくなるかはわかりませんがこの方法を始めてから成果が出るようになりました!

 

 

RPMはPV数と広告表示回数の関係で重要?

digital-marketing-1433427_1920.jpg

RPMは『インプレッション収益』とも呼ばれます。

RPMは1000回表示された予想収益です。

しかし、予想収益なのでちゃんとした収益は(見積もり収益額/広告表示回数)×1000となるのです。

 

アドセンスで収益が出た事がある人はわかると思いますが、たまに2円など少ない金額が収益になっていることがあるのがRPMだと思われます。

 

1000回表示されただけでも微々たる収益を確保することができるのです!

なのでPV数は大事でもあり、広告の表示回数も大切なのです!

 

 

CPCを上げてガンガン収益を上げる

office-381228_1920.jpg

CPCはクリック単価とも呼ばれます。

クリック単価とは1回クリックされた時の収益の事です。

 

これの何が大事かと言いますと、たとえ1回のクリックでも20円程度と100円程度では全然金額が違いませんか?

という事です。

 

もし、仮に1クリックが100円だとして、1日1回クリックがあり、それが1ヶ月続けば…

 

100円(1クリックあたり)×30回=3000円

 

毎月3000円収益が出るのです!!!

これってすごいと思いませんか???

 

グーグルアドセンスの月の収益を自分の登録している講座に振り込まれる金額は8000円からなので3ヶ月間、1日1クリック(クリック単価100円だとする)毎日クリックされると3ヶ月後にはその収益が手元にゲットできるのです。

 

なのでクリック単価が高いジャンルをブログに書けば、そのジャンルの高い広告が表示されれば収益も大幅にアップすることも可能なのです!

ちなみにクリック単価が高いジャンルは金融系やクレカ、投資関係になります。

もっと詳しく知りたい人はグーグルアドワーズで自分がブログにして関係のあるキーワードを検索すればクリック単価が出てきますので参考までに。

 

 

少なからず広告の数は多めに

design-3060480_1920.jpg

次に広告の数についてですが、あなたが運営するブログではアドセンス広告をどのくらい貼っていますか?

まさかサイドバーに1つではないですよね?

 

もし、サイドバーに1つの広告しか貼られていなくてもかなりPV数を稼げる人がいれば問題ないでしょう。

 

まあ、人にもよりますが広告の数はブログの見られる至る所に配置するのがオススメです!

トップページ上部、サイドバー、記事の中、記事下などなど、ブログによって見られるところは変わってくると思います。

 

もちろん、PV数が多ければ問題ないのですがPV数が多ければ多いほどある程度広告はあった方が無難だと思います。

逆に広告がありすぎるのはダメだと思いますが、先ほどの『RPM』や『クリック単価』のように表示回数が収益の基本となったり、高いクリック単価を踏まえると広告は極少ないよりもある程度あった方が収益は多くなるのではないでしょうか?

 

ちなみに広告にはアクティブページというのもありまして、そのブログを見にきた読者がそのブログに貼られているブログを見る価値があるかどうかだけで収益が高くなることがあります。

そのことも踏まえれば、読者が自分のブログを見にきてもらい満足されながら、そのブログに貼られている広告にも満足してもらえることを増やせれば収益は格段に上がります。

 

そのためにはまず、広告の数をある程度あることも必要なのです。

 

 

クリックされる広告の位置を心がける

ads-1663031_1280.jpg

広告の位置は人それぞれ決まっていると思います。

ところが特に記事の中の広告は必須ではないでしょうか?

 

ブログで見るのは記事がメインだと思いますので、記事の中に広告を貼れない人は相当勿体無いと思います!

 

ただ記事の中に広告を貼るにしても工夫が必要になります。

僕の場合は記事を見ていて飽きないように広告を配置しています。

でも、これはブログの形態によって様々ですので、

 

『どうやったら広告を見てくれる位置があるのか?』

『最後まで飽きずにブログを見てくれるようになるのか?』

 

を考えて広告の位置は考えましょう!

 

 

ブログ記事の『要』SEOと記事の内容

seo-1327870_1280.jpg

この記事の内容からするとSEOと記事の内容が難しいと思われます。

簡単にもとタイトルには書かれていますが笑…

 

この記事で紹介した中で最も重要かもしれません。

なぜなら、記事を書くのはその人本人だからです。

 

広告については何でそのことが必要なのかを説明し、広告の位置についてもどうやったら広告を活かすことができるかを説明してきました。

 

しかしながら、広告についてはすぐ実行したり、研究できると思いますがSEOや記事の内容をすぐ実行するにはなかなか脳の切り替えができないために難しいと思うのです。

 

まあ、身にしみて感じることができるとすれば記事執筆代行で記事の書き方のみを学ぶことも良いです。

それに、ブログやSEOについての本、有名なブロガーやPV数が多いブロガー、収益が多いブロガーのブログを参考にすることでも十分勉強できます。

 

基本的には、記事の構成やキーワード、『誰にそのブログを書いて役立たせるか?』を考えて書けば自ずとよく苦手とされる記事のボリュームや完成度などがついてきます。

 

ここは冒頭でお話しした成果型アフィリエイトで報酬をゲットするための記事の書き方と似ているかもしれません。

気持ちがこもらず誰にも役に立たないブログであれば読者も離れます。

そんなブログで果たしてブログで収益を出すことができるでしょうか?

 

収益だけでなくてもPV数、さらには自分のやりきった感などなど。

 

ただ単に記事を書いただけでは淘汰されるどころか記事が無人島にあるようなものです。

そこらへんをキチンと考えた上でブログを書きましょう!

 

 

アドセンスで月300円を稼ぐには?

300円.jpg

やっと具体的な収益の話が出てきたというところですが、もうこの記事の終盤です。

ここまでブログにアドセンスを貼ることによって具体的に収益を出す方法をご紹介してきました。

タイトルにもある『収益を簡単に出す』というのはある程度SEOや読者のことを考えて完成度が出てきた頃であれば、あとはマネタイズというところで広告の貼り方や仕組みついて行動するというところになります。

 

ブログを書き始めたばかりであればここまでくるのは大変かもしれません。

しかし、広告のマネタイズはある程度SEOや読者のことを考えた完成度のある記事をかけてきた頃でも間に合います。

もちろん、ブログを始めたばかりの人でも広告のマネタイズは同時進行で少しずつすることもできます。

 

ところが、マネタイズができるとしても一気に成果をグンっとあげるのであれば時間や工夫が必要かもしれません。

それでも安定的に1日20円収益が出れば、次は1日に100円収益を出すにはどうすれば良いのかを考えていけば良いと考えています。

 

もし、成果をドンドンあげていきたいのであれば少しずつコツコツとあげていく感じの方が良いでしょう。

 

今回の記事は実は月300円稼げるようになる方法でもあります。

でも、記事の途中でもあるように必ずしも成果が出るわけではなく、成果の出方は人それぞれです。

実際に僕が月に300円収益を出せるようになってきたのでこんな感じの記事になりましたが、このままであれば月に1000円収益を出すこともできますし、月に1万円収益を出すことも可能だと思っています。

 

そのためには常にトライアンドエラーの繰り返しで、より多くの読者とPV数を集めることで記事を作ることだと思います。

 

お金の使い方も計画的にですが、目標の建て方も計画的に!

 

 

インデックスされるような積極性・最後に

graph-3078545_1920.jpg

ここまで記事を読んでいただきありがとうございます!

もう記事を読み参考にして実際に行動に移した人もいるかもしれません。

 

ただ、記事を更新したり広告を試したりして結果が出るのは1〜3ヶ月かかるかもしれません。

記事を作成し、更新してだいたい1〜3ヶ月でインデックスされます。(インデックスとはグーグルなどの検索エンジンに自分のブログのページを登録することです。登録することで検索順位を上げることもできたり、ブログをより多く読まれる可能性が高くなります)

 

長ければインデックスされるのに半年かかることもあります。

記事によっては1ヶ月でジャンジャン成果が出るものもあれば、なかなか成果が出ないで終わってしまうなんてこともあり得ます。

もし、1〜3ヶ月でなかなか成果が出ず、せっかく精魂込めて記事を作ったのに居ても立っても居られない人はその記事をリライトして見るのも良いと思います。

 

タイトルをイジったり、記事の内容を濃くしてみたりすることですぐ人気が出ることもしばしばあります。

もし、それでもダメであればとりあえずその記事から諦めてまた違う記事を作ることをオススメします!

また、インデックスされてもインデックスから外されることもあるのでその時もリライトを!

 

僕も色々ネットで検索したり、研究したりしてふと思いついたのがこのブログで書かせていただきました。

いざ、アドセンスについて全てを知る、勉強したり、ブログを勉強したりするのは大変です。

僕もまだまだ知らないこともあります。

しかし、自分でも困っていて勉強したりしてやっとこの記事のようにここまでこれたので、まだまだなブログではありますがこの記事を参考にしていただけたら幸いです。

 

コメントを残す