ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ブログよりせどりは諦めないで継続すれば生計を立てられることはできるのであろうか?

はてなブックマーク - ブログよりせどりは諦めないで継続すれば生計を立てられることはできるのであろうか?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!物販もやりながらブログも運営しているメルラーです。

 

最近は副業としてブログやせどりなど実践されている人が多くなってきたように感じます。

しかし、ブログやせどりは諦めないで継続すれば生計が立てられるのでしょうか?

 

ブログもせどりも生計を立てられる人はごく僅かのように感じます。(最近では徐々に増えてきたと思いますが…)

 

なぜならネット上での情報ではそのように出回っているからです。

 

しかし、生計を立てるために果たしてそこまで諦めずに継続して生計を立てることが誰でもできるでしょうか?

 

今回はブログと比較してせどりで生計は立てられるのかどうかを語っていきます。

 

 

ブログで生計を立てるのなら?

home-office-336373_1920.jpg

サイト構築

analytics-1925495_1920.jpg

まず、ブログをするのであればサイトを構築しなければいけません。

まあ、一からサイトを作らなくてもある程度は完成したものに自分らしいブログサイトを作っていく感じではあります。

でも、本気で生計を立てるのであればサーバーやドメインなど色々お金もかかり、ブログを構築するのには慣れと時間が必要です。

 

 

 

収益確保方法は?

coins-1726618_1920.jpg

ブログには成果型報酬やクリック型報酬などブログのサイトを利用した収益方法があります。

アクセス数を集められれば結構収益は稼げそうです。

 

 

 

せどりで生計を立てるのなら?

holiday-shopping-1921658_1920.jpg

資金確保・発送・対応

wall-safe-1044168_1920.jpg

せどりとなると転売なども入るかもしれません。

しかし、せどりで生計を立てるとなると膨大な量の商品を仕入れなければ難しいです。

 

そのためにはまず資金が必要です。

資金が底をつきればせどりはできません。

うまくせどりで軌道に乗せるのには苦労する可能性もあり、最悪資金の他に金銭的に損をする可能性もあります。

 

その他、商品を販売するにあたって発送をしたり、クレームや返品処理などもしなくてはいけないかもしれません。

 

FBAシステムの難しさ

books-1013663_1920.jpg

アマゾンのようにFBAシステムを使えば問題ないかと思うかもしれませんが、結構リスクがあると思います。

確かにFBAシステムはよくて便利なシステムです。

しかし、倉庫代、利用料もかかるので本当に大量の商品と大量の商品を売らないと生計を立てるのは難しいと言えます。

 

 

売れる商品を仕入れないと在庫の山

high-bay-408222_1920.jpg

せどりとなると仕入れが必要不可欠です。

一度ヒット商品を大量に売ったとしてもその商品がずっとコンスタントに売れてくれるはずがありません。

そのため、売れる商品を仕入れないと売れない商品の在庫の山となり、値下げをしても売れない事態にまで陥る可能性があります。

 

 

ブログとせどりを比較

hai-3483459_1920.jpg

ブログは在庫もなし、資金もせどりほど必要ありません。

必要なのは知識やネットに関係することです。

 

しかし、たとえ知識がないにしても学んで僕みたいに続けていればある程度収入は確保できると思います。(しかし継続はしないと全然ダメかも)

 

一方せどりは資金の関係もあり、リスクも大きいと思います。

しかし、軌道に乗ってうまくやりくりできれば安定的に生計を立てることができるでしょう。

ところがどのような商品が多く売れるのかはかなり幅広い知識が必要です。

せどりで生計を立てるのであればブログより準備することが多いような気がします。

 

 

結果、ブログよりせどりの方が生計を立てられるか?

inspire-2223128_1280.jpg

ブログとせどりそれぞれを比較してきました。

どちらも軌道に乗ればお茶の子さいさいといったところでしょうか。

 

しかし、生計を立てるとなるとせどりは一気にリスクが上がります。

ブログの方は生計を立てれるかどうかまで難しいにしてもそれなりに継続すれば収益は確保できるでしょう。

ただブログの方はネット上ですので何かトラブルが起きると収益が激減することもあります。

そのことも考えると収益確保の多様化が必要と考えられます。

 

それでもやはりせどりの方が金銭的にもリスクが高いと思いますので生計を立てるとなると難しいかなと思います。

1 COMMENT

コメントを残す