ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

塾に通っても成績上がらない人はまず自分で勉強するべし

はてなブックマーク - 塾に通っても成績上がらない人はまず自分で勉強するべし
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!塾に行っても大して成績が上がらなかったメルラーです。

 

ただ単に塾に行けば成績が上がるというのは間違え、行かないよりは行った方がマシだと思うならまずは自分で限界になるまで勉強するべし。

 

だと思うんですよね。

詳しく見ていきましょうか。

 

 

塾に通って成績が出ないのは8割型自分が悪い

塾に通って成績が出ないのは塾のせいではなく、自分の勉強が悪いと思います。

自分である程度成績が良くなれば塾に通うと伸び代が広がります。

 

だけどその伸び代は短いです。

多分、世の中の平均くらいまで成績をあげられればその後は塾に通うと結構スムーズに成績が伸びると思います。

 

それはなぜか?

 

勉強の基礎ができているからです。

つまり、基礎ができなければ塾に入ったって意味がないのです。

塾でやることは基礎以上のことをやるからではないでしょうか?

確かに塾は基礎からやるというところもあります。

そうやって頑張れる人は良いでしょう。

 

しかし、大半は基礎ができれば勉強ができるのです。

 

基礎ができるためにはどうするか?

それは自分で勉強することです。

なぜ自分で勉強をすれば基礎ができるのか?

 

それは基礎だからです。

基礎なのにできないということはありません。

苦手とかであれば別ですが普通に取り組めれば基礎は誰だってできるのです。

基礎というのは頑張ればどうにかなると思います。

 

だから、塾に通って成績を上げようとする人は自分個人の勉強が限界まで達してからが良いと思うんですよね。

 

自分で勉強してこれ以上もうどうにもできないと思うくらいまで勉強して成績が上がらないのであれば塾に通っても成績は伸びると思う。

 

 

ほとんどの人は塾に行かなくても良いのか?

平均的なところの成績であれば自力で学校の勉強というのはどうにかできます。

それではなぜ塾に行こうとするのか?

それは勉強ができる環境を作るからですよね?

 

環境が整えれば勉強はできるのです。

だから塾は勉強をやるだけの環境が整っていますので塾に行くんですよね。

 

でも環境を作っても勉強ができないですよね?

つまり周りの環境を整えても自分が勉強する気にならなければいつまで経っても成績は上がらないのです。

 

つまり極端に言えば自分が勉強する意思が強ければ強いほど勉強はでき、成績も上がります。

ということで自分が頑張れば勉強はできるのです。

 

 

最後に

塾に行っても成績が上がっていないのであればまず自分を疑った方が良いでしょう。

基礎ができているのか?

とか、自分で勉強ができているのか?

を確認した方が良いでしょう。

 

それができていないと思ったら(ニガテとかでなければ)とにかく限界まで自分お力で勉強をしてみることをオススメします。

1 COMMENT

コメントを残す