ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ブログ飯を目指す底辺ブロガーがワードプレステーマ STORK→SANGOに変えた理由と気持ちの変化

はてなブックマーク - ブログ飯を目指す底辺ブロガーがワードプレステーマ STORK→SANGOに変えた理由と気持ちの変化
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ワードプレスのテーマを変えて勢いが出ているメルラーです。

まあ勢いが出ていると言っても成果は変わらないです。

しかし、僕自身のモチベーションは上がっていますね。

まあ、ワードプレスのテーマはまだ初心者だった頃なのであまり絶対コレ!というテーマを選べなかったのですが今回テーマを変えてみて色々刺激があったので書いてみました。

テーマを変えた理由

やはりブログに覇気を感じられなくなっていたと思うのです。

何となくというか、もっとブログを成長させるには何か手を打たなければと思いました。

その1つでもあるのがテーマ変更の理由でもあり、1番の理由ですね。

STORKからSANGOにテーマを変えた後の気持ちの変化

 

一番テーマを変えてみてよかったことが自分のブログに対する自身の持ち方です。

やはりブログを書いていてもなかなか成果が出ないとなると落ち込みやすいです。

テーマを変えて気づいたのが自分のブログに自信を持っていなかったことでした。

自分が気に入ったテーマに変えることで自然とブログに自信を持てるようになりました。

メルラー

もっと自分のブログはすごいんだ、自信を持っていいんだと

それにデザイン性を重視した今回のテーマ変更なのですがやはりブログの運営スタイルにもよると思いますがデザインが良くないより良い方が読みたいですよね。

あんまりデザインが良くない方が良いという人もいるかもしれません。

メルラー

でもデザインから攻めていくというのもアリかなと思いました。

SANGOのカスタマイズ性が高い

最近のブログはカスタマイズ性が高いブログが多くなってきました。

でもそのカスタマイズ性というのはブログに熱を注ぐのと同じだと思います。

カスタマイズを自分が好きなようにする事によってブログに愛着が持てますし、良いブログになっていくと思います。

fun to driveならぬfun to blogです。

ブログを楽しむということも必要です。

その点においてSANGOはデザインもマテリアルで、カスタマイズの機能もあります。

ちょっとしたカスタマイズなのかもしれませんがあるかないかによって読者の方も見やすいか見やすくないかが変わってくると思いますので良いと思います。

例えばSANGOのタイムライン機能というのがあって順を追ってスッキリとしたデザインでわかりやすく物事の順序を伝えることもできます。

コメントを残す