ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

実際高速wifiって対応している地域少なくない?最高速度に騙されるな!

はてなブックマーク - 実際高速wifiって対応している地域少なくない?最高速度に騙されるな!
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ソフトバンクエアーと契約して人生初のデータ通信wifiを手に入れたメルラーです。

 

最近は『ギガが足りない』なんてことをよく聞きますが、そもそもなんでそんなに利用する人がいるの?って感じで思っていました。

 

その原因には動画を見たり、ゲームをする人が主なようでした。

 

確かに地球上電波が通じるところどこでも動画を見たり、ゲームをしたりしたいものです。

特に若い世代の方は…(僕も)

 

ただ、結局光回線の方が早いと思うんですよね。

電波だと天気とかそのところの環境によって影響されます。

これが結構カギになるんですよ。

 

 

最高速度表記より最低速度を重視せよ!

よく高速wifiはwifiの速さを売りにしています。

 

そのためどうしてもどのくらいのスピードが出るのか知りたくなるものです。

特に若い世代の方やゲームや動画を見る方など…

 

しかし、あくまでも最高速度の表記なので実際はそこまで出ることがないかもしれません。

 

そのために最低でどのくらい出るのかを重視しないと使い物にならない単なる時間の無駄になります。

 

 

高速wifiの最高速度対応地域は2019年では少ない

高速wifiは場所によっては使えません。

特に建物の構造や電波が通りずらいコンクリートなど…

 

その他高速wifiは高速で使えるために電波が飛んでいるのですが、地域によっては整備ができておらず飛んでいないところもあります。

 

ただ、都市近郊でないと電波が飛んでいないことが電波が飛んでいる地域の地図からわかります。

 

でも地域によっては電波があまり届かない表示でも高速でwifiを利用できる場所もあるようです。

 

 

5Gに期待と高速回線を利用、都市に住んで高速wifiを利用

最近なにかと話題になっている5Gですが、もう5Gの整備は着々と進んでいます。

5Gは今の4Gの100倍もの速さがあるとされていますのでどちらかというと今の高速wifiにはそれほど力を入れていないように思えます。

 

また高速でwifiを使うなら高速回線を利用するしかないですね。

まあ結局のところ都市に住まなければ高速wifiの電波も高速回線の線も利用できないのです。

1 COMMENT

コメントを残す