ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

家、車のローンを組むなら計画性がないとお金がなくなりやすい?

はてなブックマーク - 家、車のローンを組むなら計画性がないとお金がなくなりやすい?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!家と車が欲しいメルラーです。

 

生きている上で大きいお買い物とすれば家と車ではないでしょうか?

どちらも高額なお買い物ですが今の時代はローンを組んで購入する人が多いですね。

 

現金一括でも良いですがそこにずっと住めたり、車を故障せずに使えるかといえばそうでもないですよね?

 

だからローンで購入する人が多いと思います。

 

しかし、ローンって結構怖い話でもあると思います。

 

 

ローンは借金、計画性がないとピンチの時にヤバイ?

まあこんなことを言ったらキリがありませんが人生何があるかわかりません。

もしかしたらローンが払えなくなるかもしれない時が来るかもしれません。

 

でも、そんな考えすぎることではなく、時代の流れとして考えないとヤバイのではないかということを言いたいのです。

 

というのもNHKのクローズアップ現代を見てからローンには計画性がないとヤバイと思いました。

 

家計がピンチ!“サラリーマン危機”最前線

 

低金利の落とし穴や働き方改革、投資、転職の希望者として、お金の使い方などです。

 

これからが時代の変化により変化しました。

この時代の変化をそのまま前の時代の感覚でやっていたり、ブームに乗ったままでいると後でローンを支払えなくなり、借金をしてしまうということになるのです。

 

つまり、ローンというのは借金だということを自覚することとお金には余裕を持たなければいけないということです。

 

特に大きな買い物とされる家や車については慎重に将来のことも見ながら買い物をしないといけないんですよね。

コメントを残す