ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

【2019年版】amazonで出品制限がある商品の申請をしてみた やはり出品制限解除するのにお金が減らされる

はてなブックマーク - 【2019年版】amazonで出品制限がある商品の申請をしてみた やはり出品制限解除するのにお金が減らされる
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!国内からも仕入れをバンバンしたいメルラーです。

 

国内で仕入れとなると店舗せどりが楽な感じですが、amazonで売るためにはブランドが付いている場合、高級ブランドでなくても出品制限が課されている場合があります。

 

この制限があるために店舗せどりをあきらめる方も多いのではないでしょうか?

 

この出品制限の条件の難関が請求書をもらったり、メーカーからの許可の書類をもらう事です。

 

まあメーカーからとなると完全に会社としてやらないともらうのが困難ですのでこの話ではありませんが…

 

メーカーまたは卸売会社から請求書をもらうということでも結構難関だと思います。

なぜならその条件に理由があります。

 

 

メーカーまたは卸売会社からの請求書の条件と条件の難しさ

 

 

2019年9月11日現在はこのようになっています。

 

ここで一番難しいのが合計10点以上の購入です。

 

なぜなら僕のような店舗せどらーをする人であればそこまで安くない卸売会社から商品を複数購入しなければいけないという事です。

 

つまり、条件をクリアして店舗せどりやりたいならお金かけてやれ!という事です。

 

これしか僕みたいな人は方法がないのです。

 

ただまだ卸売会社から請求書がもらえるだけでもありがたいです。

普通にお店から請求書はもらえないと思いますので…

 

 

出品制限の条件は厳しい

実際に僕もその出品制限を解除するために購入してみましたが、何と結構厳しいんですよね。

 

というのも商品を合計10個以上と書かれているのですがこれは本当にそのメーカーの同じ商品をそのまま仕入れなければいけないとの事です。

色まではわかりませんが多分そういう事です。

 

だから例えば東芝であれば東芝のテレビだと東芝のテレビの型番全て同じ商品10個以上仕入れなければいけないのです。

 

テレビだとヤバイと思うかもしれませんが…

 

これを僕は実際にそんなのお金がいくらあってももったいないと思い、同じメーカーの商品と違うメーカーの商品を合わせて10個仕入れたのですがそれでもダメでした。

なんか文章の書き方的には合わせてって買いてあるのと、個数を仕入れる訳だから普通なら違う商品も合わせて仕入れるからそんなの当たり前だと思ってその『僕はちゃんと卸売会社と仕入れていて安心できますよ』みたいな事でも審査に通ると思ったんですよね。

 

まあ普通に文章読めば同じ商品10個以上と捉えられるのですが、でもそんなのメーカー一つ一つやっていたら売れるかどうかもわからないのにせどりできません。

 

でも、ネットで見ていると1つのブランドを解除すればその商品のブランドとかカテゴリーが解除されるみたいな話もあったり、商品によって出品できるものもあると書かれていて、しかも僕も実際に同じメーカーでも出品できるものとそうでないものがありましたから…

 

結局取り扱う分野を絞るしかないという事でしょうか?

 

 

せどりだと分野絞れないから最初だけ投資して稼ぐしかない

こうなるとメーカーごと、商品カテゴリーごとやるしかない気がします。

でも最初はちゃんと商品カテゴリーとメーカーを決めて穴場の店を狙うしかないです。

 

そこから稼げてきたら段々とメーカーとカテゴリーを増やすしかなさそうですね。

 

さあコツコツ頑張らないとですね!

 

結局条件の通り同じものを10個で申請したら問題なくすんなりと審査に受かりました。

しかもブランドごとだったのでブランドで幅広いジャンルのものを販売しているとかなりお得かと思います。

コメントを残す