ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

ワードプレスブログのseo評価向上をnoindexをして狙ってみた noindexも繰り返す?

はてなブックマーク - ワードプレスブログのseo評価向上をnoindexをして狙ってみた noindexも繰り返す?
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!ブログ運営がうまくいっていないメルラーです。

 

ブログ運営が上手くいかなくなるとどうしても詰んだ感じになりますよね?

もう不安でしょうがないとかやめようとか思うでしょう。

 

でも継続すればどうにかなるのかもしれませんが本当なの?と疑いの目がないでしょうか?

それはみんながみんな時間をかけて継続すれば簡単だと思います。

 

でももし3年など時間をかけたのに一向に成果が出なければどう思いますか?

時間が無駄だ!タイムイズマネーだったのか…

 

などと後悔するでしょう。

 

ブログを改良して書いていてもなかなか成果が上がらない継続しているつもりだけどなかなか成果が出ない…

 

そんな場合、僕もそのように考えているのですが逆にブログで成果が出ている記事もあるためその記事を参考にどうにかできないかと思いました。

 

 

成果を出すために創造と破壊の記事管理

僕の場合この記事を書いている時点で800記事を超えています。

しかしその記事全てがバランスよく読まれているのかと言われればそうではありません。

 

一番の集客はもちろん、検索エンジンです。

ブログなのですから検索エンジンからの集客は結構当たり前です。

これがなければ集客はしずらいでしょう。

 

しかし、この800記事の記事数が邪魔だと思ったのです。

もちろん、記事数があった方が評価されると思うかもしれませんがそうでもなく成果が出る記事が検索エンジンからの評価が高まるのです。

 

つまり成果が出ない記事ばかりではそういうブログだと思われてしまうということでもあります。

 

そうなれば僕のブログの中で成果を上げている記事というのは800記事中絶対半分は成果が出ていないでしょう。

ということで検索エンジンから評価を出すためにその記事がなければ良いので、その記事を削除しようと創造だけではなく、破壊をしようとしました。

 

 

noindexであってnofollowではないブログ破壊戦略

そしてブログ破壊戦略として記事を削除しようかと思いましたがやはりこれから成果が出るかもしれない、記事という点がいつか関連記事などで線になるかもしれないと思い、削除ではなく検索エンジンから評価されないようにしようと思いました。

 

そこでnoindexであってnofollowではないことです。

僕はSEOの専門家でもありませんので細かいことはわかりませんが、僕はただ成果がない記事を検索エンジンから評価してもらわなくて良いと思っています。

 

それがnofollowだと外部からの自分の記事のリンクを無効化してもらえます。

これがなんなのかというと自分以外の他のサイトから自分の記事のリンクをその他のタイトでリンクごと紹介され、しかもその他のサイトの検索エンジンの評価が低いと自分の評価も低くなるというの対策なのです。

 

noindexとnofollowの文字が似ているのでどっちでも良いと思ってしまうかもしれませんがこれを間違えるとあまり対策にならないと思います。

 

あくまでも破壊のブログ戦略はnoindexです。

 

noindexを記事に対してすればその記事の評価をしないことになります。

記事はインデックスされると評価されますのでそのインデックスされないnoindexをしてもらえば評価自体されませんので記事がないのと同じようなことで破壊戦略ができます。

 

 

ワードプレスならnoindexをするならこんな感じでやると簡単

ワードプレスであれば投稿一覧画面から統計情報というなんか棒グラフのところをクリックするとその記事のアクセス数が見ることができます。

 

これは僕の戦略なのでグーグルアナリティクスからnoindexにする記事を探すこともできますが、僕はPV数がない記事を探すことがまず必要だと思いますのでそこを探すためにワードプレスからの戦略になります。

 

そしてPV数がなかったり少なかったらnoindexをしますが、また投稿一覧画面からそのPVが少ない記事のタイトルをクリックし、All in One SEO Packからnoindexのところにチェックを入れて更新するとnoindex完了です。

 

これだとPV数がない記事もnoindexするのに便利ですので参考に。

 

 

破壊だけではない再生もするSEO向上戦略

noindexで評価が上がるかは時間がかかる場合もあるようです。

記事を書いてそれが評価されるまでに半年かかることもありそれと同じように時間がかかる場合もあります。

 

noindexをしたらそのままというわけではありません。

冒頭でも述べたように評価が高くなればその記事は多い方が良いです。

 

だから僕の場合は記事数が多い割に低評価の記事が多いわけですからその分を評価しないようにします。

 

しかし、その低評価の記事が高評価できるような記事になればnoindexを外し、高評価できる記事を増やし、総合的にブログの評価を上げた方が良いでしょう。

 

ただ創造と破壊だけではなく低評価の記事もできれば再生をするのです。

 

そうやってnoindexの作業を駆使することにより高評価の記事をもったいなくないようにしてブログの評価を高めることができるのがnoindexの強さだと思いました。

コメントを残す