ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

webライターで月30万稼ぐ計画 低単価でもなんとかブロガーよりwebライター兼の方が安定して頑張れる

はてなブックマーク - webライターで月30万稼ぐ計画 低単価でもなんとかブロガーよりwebライター兼の方が安定して頑張れる
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!webライターとしても活動しているメルラーです。

 

まあ色々ブログ運営については記事にしていますが、自分らしいやり方のブログ運営としてwebライターも始めました。

 

ただwebライターでブログ飯のようなことをするにはそれなりに厳しさがあります。

 

でもブログより明確な目標?みたいなのが見えるのでなんとか頑張るということで経験も踏まえちょっと予測してみました!

 

 

webライター月30万円稼ぐ計画

月30万円あればなんとか暮らしていけると思っております。

 

つまり月30万円で週7.5万円。

1日1万円。

 

1文字1円の案件だと1日1万文字書かなくてはいけない。

1文字0.5円の案件だと1日2万文字書かなくてはいけない。

 

1文字5円だと1日2000文字で十分。

1文字3円だと3333.3333…文字。

 

つまり大きな文字単価であれば稼ぎやすいということですね。

 

 

まだ駆け出しのwebライターは低単価で生活費を下げないと暮らせない

僕もガッツリなwebライターってわけではないのでそこまで高単価ではありません。

 

でも高単価にしてもらうにはかなりの経験がないと厳しいです。

でも低単価な案件しか受けれないのであればしょうがないです。

 

それでも案件を引き受けてキャリアを積みます。

 

その間はしょうがなく生活費のレベルと上げなければ暮らせます。

 

 

専門性、資格があれば単価が高くなる

しかし、ただキャリアを重ねるだけでは高単価にはたどり着けないかもしれません。

 

専門性や資格があれば単価は自然と高くなります。

特にwebライターなのでSEOの知識があったり、何か専門的な知識や資格があればそれを活かしてお役に立てるかもしれません。

 

また、そういう専門性、資格がなくても自ら営業をかける方法もあります。

 

少しばかりの知識などを手にして営業をかけてうまくいけばそこからいろんな案件をもらえる可能性はないわけではありません。

 

 

実際ブログで月30万円稼ぐよりwebライターの方が良いかも

実際僕もブログをやっていますが、月30万の収益を稼ぐのはうまくいかないと厳しいです。

 

ブログを立ち上げてうまくいけば良いですがうまくいかない人の方がデータ上も多いわけでそうであれば最初はwebライターから頑張るのも手です。

 

ブログというのも本当にうまくいく知識がある人であればうまくいくのかもしれませんが、ついでにブログをやっている人の方がうまくいっている人の中でも多いのではないかと思います。

 

なのでそんなにブログだけにこだわるのも実際現実的には方法を変えたほうが良いと最近思います。

 

まあブログもwebライターもどっちもやっているとそれなりにキャリアにもなりそうですし…

コメントを残す