ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

検索流入を意識する記事を作ろうとすると自分の下書きの記事がゴミに見える件

はてなブックマーク - 検索流入を意識する記事を作ろうとすると自分の下書きの記事がゴミに見える件
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!日々良い記事を書こうとしているメルラーです。

 

良い記事と言っても文字数が少ないのばっかですが…

 

とは言え僕も検索流入を意識して記事を書いております。

そうなるとついつい検索流入できない記事だと見分けると記事を書くのに手を止めてしまうんですよね。

 

そして、ゴミにしか見えてこなくなるのです。

 

また、記事が書けないのは当然です。

 

でも、記事は書き続けたいですよね。

 

 

ブログに完璧は求めない

完璧を求めてはいけなくて、質を求めるのです。

 

どんなにペラ記事でもリライトしたりして記事の質を高めればペラ記事も検索流入できる記事になるのです。

ゴミも積もれば山になります。???

ゴミだと思ってもリサイクルすればちゃんと利用価値が出てくるものもあります。

 

要はネガティブでなくてポジティブに考えれば問題ないってこと!

 

どんなペラ記事でも質を求めてリライトしてポジティブに考えていけば、そのうち検索流入できるような質がある記事を作ることができます。

つまり、役に立てば文字数多くたって画像無くなってそれで良いんです。

1 COMMENT

コメントを残す