ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

Macの動作が重い時は容量軽くし、ディスククリーン必須 !

はてなブックマーク - Macの動作が重い時は容量軽くし、ディスククリーン必須 !
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!macのパソコンが好きなメルラーです。

 

macが好きなためmacのパソコンでしかここ1年くらいは使っていません。

そのせいなのかmacの動きが良くないのです。

 

容量がないとかいろいろあると思うのですがそれでもmacが上手く動かないのでセーフブートをしてみました。

 

ゴリミーさん参考セーフブート

僕が参考にしたのはゴリミーさんのブログで紹介していたセーフブートです。

Macをセーフモードで起動(セーフブート)する方法、実行される内容と効果

わかりやすいのもそうなのですがセーフブートのやり方も細かにかかれていてmacの製品を幅広く使っているゴリミーさんだからこその理解度があって良いんです。

 

もちろん、僕もセーフブートをしてみました。

 

セーフブートはパソコンを使っていてたまったキャッシュを減らすことができる簡単な方法です。

それでもあまり効果がないのかまだパソコンが動きづらいです。

少しはこのセーフブートでパソコン自体の動きは良くなったのですがインターネットのつながらいが遅いことを考えるとまだ異常がありそうです。

 

 

ハードディスクの容量を軽く

また、やれることは全てやる感じでハードディスクの容量も少なくしました。

スクリーンショット 2019-08-10 12.07.44.jpg

こんなにたまっていたので流石に動かなかったのかもしれません。

やはりyoutubeに動画もあげていたのでそれらの動画が容量を食っていたようです。

 

 

さらにコマンドを使いクリーンアップ!

それでもなんとなく遅い感じがしましたのでさらに僕はPRAMクリアを実行しました!

これをやった後にすごい快適にサクサク動くので効果があったようです。

 

↓こちらのページの最後の方ですが…

PRAMクリアをする

 

 

最後に

なんだかmacでは初めてのディスククリーンアップだったので色々と大変だったのですがなんとか色んなブロガーさんのおかげで助けられました。

今度からはこのことを忘れずディスククリーンを定期的にやりたいと思います。

1 COMMENT

コメントを残す