資産管理で負けるな!お金の勉強をしよう!

noteよりKDPの方が電子書籍、ノウハウコンテンツ売れるし…

どうも!KDPで電子書籍を出版しているメルラーです。

 

なんか前にKDPの電子書籍をまた出版する予定をしたのですがちょっと忙しくなってそれどころではなくなりましたね…

 

すみません…

 

最近は電子書籍やノウハウがオンラインで購入できる時代です。

そうなると出版してたくてもノウハウを生かしてコンテンツ化したくてもどこで出版や提供しようか迷うと思います

今人気なのがnoteではありますが実際amazonのKDPの方が売り上げはあります。

僕の出版した電子書籍→https://www.amazon.co.jp/dp/B07JYZQVPL

 

noteよりKDPの方が売れる理由

noteはあまり検索に反映されないと言われているのでそもそもの閲覧者が少ないです。

 

しかもKDPはamazonが主体でamazonで出品できます。

電子書籍であれば無料で出品できます。

amazonというと日常的に利用する人も多いですし、ユーザー数はかなり多いです。

 

電子書籍を99円で出品すれば、kindke umlimitedの会員が無料で見られるため結構読まれます。

 

売れなければ意味がないと思っている人もいると思いますが心配はこれで軽減されます。

なぜなら購入されなくてもそのコンテンツを読まれればページ数に応じて収益がわずかながら入ります。

 

ページビューが多ければ多いほど収益は多くなります。

実際僕も購入されるより読まれた収益でわずかばかりはいってきます。

 

ちなみに毎月平均20円くらい収益が入ります。

1年でなんと240円…

 

 

KDPだけで生きていけるかも?

実際次から次へとKDPにコンテンツを投じて読まれるだけで収益を上げてかなりの収入がある人もいます。

ブログは広告という収益方法しかないのですがKDPは読まれるだけでわずかな収益がもらえるのでバンバン継続的に読まれれば収益がドンドン増えるわけです。

僕のようにコンテンツが1つで年間240円の収益があるのであれば100本出せば年間で24000円…

 

なかなかきついのか…

 

コメントを残す

崖っぷちメルラーのブログ飯をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む