【米朝首脳会談でも話題】【意外と知られていない】シンガポールに行くならマーライオン巡り マーライオンスポット5選

はてなブックマーク - 【米朝首脳会談でも話題】【意外と知られていない】シンガポールに行くならマーライオン巡り マーライオンスポット5選
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!シンガポールで遊びまくりたいメルラーです。

 

シンガポールには行った事がありますが、マーライオンはいいですね〜。

世界的ビックアーティスト、BIGBANGもコンサートを行う国でもあるシンガポール。

 

行った人にしか分からない隠れた、以外と知られていないマーライオンの姿をご紹介します!

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]マーライオン見たいぜ![/voice]

 

 

マリーナベイサンズ

singapore-79116_1920.jpg

誰もが1度は見た事があるのではないでしょうか?

夜だとこんな感じ↓

singapore-2239595_1920.jpg

夜のライトアップは綺麗ですね。

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6830-4088935953-1530586843773.jpg” name=”イヌ” type=”l line”]存在感が大きいのう[/voice]

 

 

マリーナベイサンズpart2

ma-raion2.PNG

これはあまり知られていないと思いますが、実はマーライオンには初代がいたのです!!!

そしてその初代のマーライオンは『世界3大がっかり』の一つでもありました。(今は最初にご紹介したマーライオンが有名ですので世界3大がっかりにはなっていません。)

その写真が上の写真なのですが、実は正面からの写真を撮っていないようでさっきの画像を拡大した後ろ姿だけになるのですが、この知られているマーライオンの3分の1くらいの大きさです。

そして、知られているマーライオンはものすごく口から水をシブいていますが、初代のマーライオンはというはチョロチョロと流れていて、日本で言えばジョウロから水が流れるくらいの勢いでしょうか。

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]初代も可愛いな[/voice]

 

 

biotope-237929_1920.jpg

シンガポールには山があります。

メルラー自身は山に行ったことはないのですが、シンガポールと言えば島国と言うこともあり。観光もほとんど海沿いに集中していますので山に行くことはないでしょう。

そして、マーライオンの姿を見るとわかると思いますが、みなさんが知っているライオンとは体の半分が違いますよね?

マーライオンの『マー』は海という意味でそこからの由来だそうです。

 

確か博物館に行ってその情報によると、マーライオンは昔マレーシアの先住民が見つけたと言うことで、伝説ですね。

しかも、マーライオンはその先住民をシンガポールまで連れてってくれました。

ちなみにシンガポールの博物館に行くのもオススメです!

それでシンガポール唯一の山の頂上に行くとそのマーライオン?らしきものを観れるようです。(小さめで白色のようです)

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2018/12/IMG_6811-copy-3008544291-1543991935793.jpg” name=”メルラー” type=”l line”]街並みもそうなんですがオシャレな山って感じがすると思います[/voice]

 

 

セントーサ島

merlion-997182_1920.jpg

こちらのマーライオンは今までご紹介したマーライオンとは大きさが違います。

中からは展望できるようになっていて、口のところからセントーサ島からシンガポールを見渡せます。

このマーライオン自体はマンションでいえば 5回くらいの高さだったような…

 

ここのマーライオンはセントーサ島にあるマーライオンでして、シンガポールの人からすれば土日に行く行楽地です。

もちろん、米朝首脳会談も行われるセントーサ島です。

セントーサ島は、このマーライオンのほか、USS、カジノ、水族館など、リゾート地としても知られています。

USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)は日本で言えばUSJです。

 

このマーライオンは一度は行っておいたほうが良いです。

なぜなら、このマーライオンに登る途中にこのマーライオンの敷地内だけでしかゲットできないコインがあるからです。

そしてその敷地内途中でコインを入れるマーライオンの場所があるのですが、そこにコインを入れると記念の入場券がもらえるそうです!

[voice icon=”https://gakepputimerular.com/wp-content/uploads/2019/03/IMG_6829-2474622964-1530531031626.jpg” name=”ハリネズミ” type=”l line”]

なんだかワクワクだな![/voice]

 

 

マーライオン?

シンガポール観光庁の敷地内にあると言う情報です。

もはやマーライオンに見えないとの声もありますが、どうなのでしょうか?

写真がなくてすみません。

 

 

最後に

マーライオンはシンガポールに5つあると言う内容でしたが、観光にも力を入れているシンガポールですので、本当のところ今もマーライオンは増えていると思います。

せめて、代表的なマリーナベイサンズにあるマーライオンやセントーサ島にあるマーライオンは観ておきたいところです。

マーライオンのグッズも増えてきました。

最近ではドンキホーテでもそのような商品もありました。

 

一応、ネットでも購入できるマーライオングッズを貼って起きましたので是非興味がある方はこの機会に家に飾ってみてもインテリアに映えますのでいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す