メルカリで不用品出品だけで200件売った奴の物のかたずけ方

はてなブックマーク - メルカリで不用品出品だけで200件売った奴の物のかたずけ方
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!メルカリで人生が180度変わったメルラーです。

 

僕ははメルカリでいらない物を出品して、そこでメルカリにハマり今に至るメルラーとなりました。

 

しかし、いらない物を出品するまでにはメルラー式の定義がありました。

 

 

メルラーの物のかたずけ方 定義1 〜直感でいらない物は本当にいらない物〜

KEN84d_ee_TP_V.jpg

まず、メルラーが物をかたずける時(いらない物を処分したい時)はいらないと思う物を探します。

 

そして目についた物を今度自分が使うものなのか、今まで使ってきた物か、かつ、今後も使う機会があるかを判断します。

 

そして、もう自分には使わないものだと思った物はほとんど処分しています。(処分と言ってもメルカリで売れるような物はメルカリで出品します)

 

もう、とにかく自分の直感が元です。

だって、いらない、使わない物を自分の家に残しておいても結局使ったりしないわけなのでほぼゴミと同じです。

家にゴミを残しておくということはその家はゴミ屋敷になってしまうので処分するという定義です。

 

 

メルラーの物のかたずけ方 定義2 〜定期的に・部屋が狭いと感じたら処分する〜

00_PP30_PP_TP_V.jpg

人間って部屋が狭くなるといらない物と見えてこないですか?

部屋が狭いために移動するのに困難だったり不便だったりすると、だんだんイライラしてきます。

 

そこで我慢しないで処分することをまず考えることを定義とします。

 

そもそも、『心の乱れは部屋の乱れ』というくらいですからその言葉にあやかりメルラーは処分します。

 

確かに、部屋のせいで仕事がはかどらないなんて事は結構あると思います。

何かうまくいかない事があった時は、ほとんど部屋のかたずけを実行します。

 

『部屋にこんな物があるからうまくいかないんだ』と。

 

また、定期的にいらない物を処分する事も必要です。

なぜなら、人間生きていれば物が増えるからです。

もちろん、日本にいるのなら無料でもらえるものが街を歩いていればあります。

 

定期的に処分しないといつの間にか部屋が物で溢れかえる事があります。

 

しかし、そんな定期的でなくても良いのではないかと思うかもしれません。

 

確かに師走に大掃除をする時でいいのではないかと思うかもしれません。

 

でも、大掃除って本当に大掃除になっていますか?

結局、大掃除と言っても捨てられないものや掃除したくなくなることがあるのではないでしょうか?

 

定期的の方が暇な時にでもできますので良いと思いますよ。

チョコっと部屋を掃除する感覚で物を整理する感覚で。

 

 

メルカリなら不用品をなんでも売ってみる

メルカリって不用品という面だとかなり色んなジャンル、細かなところまで売れるものが存在します。

なのでこんな物は出品しても売れないなんて物はあなたの常識だけです。

こんな物で出品して利益を得たり、売るなんて常識外れで恥ずかしすぎるなんてことも考えすぎです。

 

世の中は広いです。

なのでいらない物はドンドン駄目元で出品しましょう!

 

でなければ捨てるまでです。

 

 

最後に

自分だけかもしれませんが物を処分するたびに思うのですが、意外と自分の部屋の物っていらない物で溢れているんだなと感じます。

 

人によっては物をかたずけただけで調子が良くなることもあると思いますので、試してみる事も良いと思います。

 

 

 

2 COMMENTS

コメントを残す