周りを気にするインドア派が積極的に外出できるようになる方法4選

はてなブックマーク - 周りを気にするインドア派が積極的に外出できるようになる方法4選
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!比較的インドア派なメルラーです。

 

でも、実際自分でもわからなくなります。

行きたい所はいっぱいありますし…

 

それでも自分があまり積極的に外出する方ではないので行きたいところもありますし、どうにか外出できる方法を考えて見ました。

 

 

遠いところに行く

panorama-2405958_1920.jpg

遠いところに行くと自分がいつもいる地元とは違い、また違う雰囲気を味わうことができます。

違う雰囲気を味わうことで少しでも外出したくなるはずです。

 

遠いところであれば日本国内もそうですが、海外に行ってみるのも良いでしょう。

 

一回行ってみるとわかると思います。

『こんな所もいいなー』

と思うはずです。

 

 

自然が多いところに行く

maldives-1993704_1920.jpg

人が多い都心みたいな所にいたくないのもインドア派ですよね?

 

なので、人が少なそうな自然溢れる森や山、海に行ってみてはどうでしょうか?

 

自然が多いところに行くところで普段あまり外出しないインドア派にとっては意外とリフレッシュできると思います。

 

観光地でパワースポットと言われるところも良いと思いますよ!

 

 

ダラリと過ごすインターネットカフェ

man-1246277_1920.jpg

インターネットカフェは個室がありますので、周りの目を気にしなくてもゆったりとくつろげて、家のように過ごせます。

 

もちろん、インターネットカフェですのでネットも使うこともできますし、漫画本などを置いていたり、シャワーも完備しているお店もありますので1日24時間過ごすこともできてしまいます。

 

今は家を持たず、ネットカフェで暮らしている人もいるようですから相当居心地が良いのでしょう。

 

 

個別ブースがある場所

library-488671_1920.jpg

個別ブースがある場所と言えば図書館や塾なんてどうでしょうか?

 

図書館であればもちろん、朝から夜までいることはできますし、冷暖房完備で暇つぶしに本を読むことだってできてしまいます。

 

また、塾は中高生だけが通う塾だけでなく、英会話や専門的な事を学ぶような塾みたいなところでしたら、自習室みたいなところを用意しているはずです。

 

大人でもそういうところに通って資格を取ろうとしながら一日中過ごすのも良いと思います。

 

 

最後に

今ってホテルでも日帰り利用が多くなり、回転率の速さを誇っているアパホテルでも日帰りを利用する人も多いようです。

 

以外にもカラオケなど個室になるできるところは利用するというアイディアも今は増えて利用者が増えているように感じます。

 

半日や1日過ごすのに最低限必要な物が置いてあればそこで暮らしていけるんですよね。

もちろん、家でも毎日過ごすこともできますが外で過ごしてみるのもそれはそれで楽しくて、気分転換になり、モチベーションも下げることがなくなると思います。

 

ブロガーの方も参考までに!

1 COMMENT

コメントを残す