ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

副業が当たり前の時代 2000万円貯蓄じゃなくてもお金が必要な日本

はてなブックマーク - 副業が当たり前の時代 2000万円貯蓄じゃなくてもお金が必要な日本
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!一応掛け持ちでブログ書いているメルラーです。

 

副業ってほどのレベルじゃないんでしょうが、一応ブログを掛け持ちし、ネットショップやフリマアプリの販売も手がけています。

 

世の中、働き方について色々考えさせられることがありますよね。

副業がバレないように本業を務めるとか、税金の問題とか、バイトする?とかFX・株・ブログ・不動産で投資とかする?とか…

 

 

副業は当たり前の時代

本当に色々ありますが今の時代、副業ありきの生き方が多いように見受けられます。

 

今では簡単にネットショップも運営できたり、在宅ワークができたり、ブログを始めたり、フリマアプリで不用品を売ったりできるようになりました。

 

こんなに一般人でも簡単に副業として始められる仕事が増えてより、副業の職業の幅が広がったのではないでしょうか?

 

そのため、副業と掛け持ちをしているサラリーマンも少なくないのでは?

 

副業を家庭の支出に当てたり、おこずかいにしたり、旅行計画に当てたりなど人によっては様々でしょう。

 

しかし、その一方本業の会社では副業は禁止なんてこともありますよね。

それでも将来の子供たちは副業についての学習もするかもしれません。

 

なんせ、YouTuberやブロガーは普通に職業としてドンドン一般常識としても認知されていますし、プログラミングだってそろそろ義務教育に入るようです。

 

ついこの前まで英語の学習を早期に取り入れるとかなんとかだったのが、もうプログラミングの学習を導入!?

 

やはり、ネットができないと大変というよりはプログラミングができるようでないといけない社会になって来ているのでしょうか?

 

でもまさしく、一般人がネットを通じて副業などができるようになると本業だけではなくて、副業も普通に誰がやっていても当たり前になるんでしょう。

 

 

貯蓄2000万円じゃなくてもお金が貯めないと不安

金融庁が老後に備え貯蓄を2000万円貯めて欲しいということが話題になっていますね。

2000万円の貯蓄というのは大変な感じもしますね。

これから人生100年時代なのにその先を考えるとやはり自分の人生とお金の度合いが必要のようです。

 

大雑把にお金を使うならかなり稼がなくてはいけないですし、質素に長く暮らすのであればコツコツお金を貯めるのも良いでしょう。

 

大雑把にお金を使って人生を楽しみたいのであれば自分で起業するくらいのレベルにならなければいけません。

株などの投資とか、社長を務めるとかですかね…

 

逆にコツコツ質素に生きるのであれば自給自足したり、物を大切に使ったりして支出を減らすというのが必要だと思います。

 

どちらにしても働き方改革で収入が減る時代に差し掛かっていますのでまずは副業から始めそれを柱とするというのが必要のようです。

2 COMMENTS

コメントを残す