ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

Uber Eats他Uberの需要は日本ではどんどん増えることを考えてみた

はてなブックマーク - Uber Eats他Uberの需要は日本ではどんどん増えることを考えてみた
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!uber eatsがものすごく普及すると思っているメルラーです。

 

uber eatsを知っている人は最近になって増えたのではないでしょうか?

たまーにニュースでも報じられるんですが…

 

要するに宅配デリバリーってことです。

その他uberはタクシーとか色々展開していますね。

しかし、僕はもっと需要が増えて日本全国で利用者が増えるのではないかと思っています。

 

 

uberほかuber eatsの需要が増えるわけ

AP2018FTHG5254_TP_V.jpg

uberについては本でも取り上げられていたりして色々意見があると思います。

僕はそういう本などの情報をあまり取り入れていないですがいずれ日本でも今のメルカリのように利用者が爆増するのではないかと思っております。

まずはその理由をまとめてみました。

  • Uber Eats エリア
  • uberタクシー
  • 株式市場に上場した
  • ポイント

 

日本全国で普及

PP_chikyuu_TP_V.jpg

まずuberの場合気軽に配達を頼むことができるように着々と進んでいると思います。

まだエリア的には都道府県全てをカバーできていませんがこれからもっと広まると思います。

 

なぜなら、自分がお客にもサービス提示者にもなれるからです。

メルカリと同じように立場が購入者と出品者のような気軽な感覚で稼ぎたい時は稼ぎ、自分がサービスを利用したい時は利用ができるのです。

これであればたとえ人口密度が少なくても一山越したところから配達してくれるということも考えられもできますのでエリアは全国に広がりそうです。

 

株式市場に上場&タクシー

MZ18063DSCF4495_TP_V.jpg

実際日本では配車サービスが普及し始めています。

日本ではタクシー業界が苦境なところもあります。

そんな中地方とuberの密着型サービスもしています。

 

それからこれからは自動運転の技術も高まり、将来自動運転だけで配車してくれるということも考えられます。

さらに、最近uberは株式にも上場しました。

ここで大きなGAFAのようなグローバル企業になることも予想されます。

 

まずはubereatsが普及

LIG_bentouuma-_TP_V.jpg

ここまでなぜ需要が増えるかということの理由を述べました。

ただ、何よりも先にubereatsが先行して広まっていくのではないかと思っています。

というのも日本ではの話になりますが、個人営業での配達というのには限界がありますよね。

なので待ち時間がかかったりすることもありますし、高齢化も考えると配達できる人が少ないということも考えられます。

それにレストランでも気軽に配達を任せるということもできると思いますし、日本人は出前を取ることが多いと思います。

なのでますます先行し、ubereatsは先行すると思います。

 

コメントを残す