ライターとしても活動始動 自分らしいブログ運営へ PR案件も募集

簡単に稼げるより絶対高額を稼げるというのは稼げるけど難しいって話

はてなブックマーク - 簡単に稼げるより絶対高額を稼げるというのは稼げるけど難しいって話
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

どうも!稼げるという本をかなり購入しているメルラーです。

 

この世には絶対稼げると言って詐欺をする人がいます。

ただ、そういう人たちは本の一部。

本当に稼げるものもあります。

でも稼げるけど難しいから稼げない、詐欺に近いような感覚になるというのが現状というか多いのではないでしょうか?

 

 

簡単には稼げないけど絶対に稼げるのは難しいけど本当

でも絶対稼げるってやつは本当に頑張れば稼げると思います。

ただ稼げるまでにかなり労力を使うというのがデメリットですが…

 

むしろ簡単に稼げるというのはむしろ稼げないに近いですね。

簡単に稼げるのに簡単じゃなかったら?簡単に稼げても少ない稼ぎだったら?となるとこっちの方が重大ではないでしょうか?

 

なので絶対高額に稼げるというのがベストですね。

それで高額に稼げなかったら詐欺ですね。

訴えることができます。

 

 

稼げる人と稼げない人が生まれる仕組み

でも、こういうのって難しくて考えようによってはゲームセンターとかと同じですね。

本当にUFOキャッチャーで取るようにできるアドバイスをくれる親切なゲームセンターもあります。

でも、景品が取れるようで難しく、取れないというのは稼げると言っておいて稼げるまで難しく結果稼げないというのと同じ感じです。

 

でも、実際に景品を取れる人、稼げる人はいるんです。

 

情報弱者を狙うというのは詐欺に当たる場合の要素の1つです。

 

ただ、ビジネスというのは悪質でない限り、結構難しいんですよね。

 

あとはお金がビジネスとして循環できるかという話ですよね。

稼げる人が少なければ少ないほど詐欺に近い、リスクが高いと言われますが、稼げる人が多ければ多いほどもし稼げる人がいなくてもビジネスとしては存在できます。(評判は悪くなる場合もありますが)

 

 

稼げないのに稼ごうとしても無理ならやめる

だから稼げなかったらスパッとやめてみるというのも必要ですね。

そういう仕組みがある、リスクがあるというものは絶対存在しますから…

 

でも、難しいというだけでその仕組みを理解できれば自分も稼げるということにもなります。

 

絶対稼げるのに明らかに稼げなければ訴える、だけど難しいけど稼げる仕組みが分かった上で稼げそうなら稼ぐというのが良いですね。

 

 

1 COMMENT

コメントを残す